2007年5月4日金曜日

2007年就職活動日記vol.7

健康は大切なので注意して体調管理しましょう。
さらに言うと、肉体的な健康だけでなく、精神面での安定も大切です。
4月第1週、第2週は1日に4~5社回ったので落ち込んだりしたら次の面接にも悪影響を与えます。良い意味でも悪い意味でも図太い神経が求められます。

某倉庫会社の一次面接では4人のグループ面接でしたが、左から
女性1・ぼく・男性・女性2
の順でした。
4回ほど質問をされ、最初の順番は女性1→ぼく→男性→女性2、次の質問の順番はぼく→男性→女性2→女性1……だったのですが、3つ目の質問で女性1が緊張で立ちくらみを起こしました。そのため女性1は一時離脱し、ぼくが先に質問に答えました。
その後の態度もすごく弱々しく、かわいそうでしたが、アドバイスとしてはこんなことがないように、体調と精神管理(例えば外資などで練習するとか)には気を遣いましょう。

精神管理と言えば、他の面接で話した人たちは追い詰められたら1週間ほど予定(面接や筆記)をキャンセルor無断欠席して旅行に行ったと言っていました。それが良いか悪いかは別として、それくらいしないと体も保ちませんし、自分で管理をしなさい、というのが企業側の理屈でしょう。

今日の結論:体調は嘘でもいいから万全だと言うこと。適当に休んで気持ちを切り替えること。自分のことは自分しかわかりません。