2007年5月10日木曜日

2007年就職活動日記vol.8

自分の性格と特徴

 自分の性格を見極めることは大切でしょう。特にどんな時に不満を感じるのかなどを知っておかないと不本意な会社に入ってしまうかもしれません。
 ぼくは性格ではありませんが、酒を飲むことを強制される会社は行きたくないと思ってました。飲めないわけではありませんが、自分のペースで飲みたい。すると、酒造会社はあきらめました。もともとぼくは食品・飲料会社には興味がなかったため、これで良かったと思います。
 もう一つ、中途半端に古くて小さい某会社達は、体育会系な宴会の傾向があることも学びました。これは会社によって違うと思いますが、社員さんに聞くとどうもそんな感じ。酒を飲めることが必須らしいです。というわけで、ぼくはできるだけ大手を目指しました。

 その他にも自分の性格は内向的だと思っています。これについては、グループ面接やディスカッション、セミナーなどでの隣の人との会話などで知らず知らずの内に改善されることを頼むしかありません。ぼくは1月~3月の内は自分が内向的すぎて今後どうしようと悩んでいましたが、4月以降はグループディスカッションで積極的にリーダーになったり(それでも落とされたけどな)しました。ただプライベートではあいもかわらず内向的なままですが。
 そんな感じでクヨクヨ悩まずに数をこなせば何とかなるでしょう。