2008年4月19日土曜日

UOの開発陣が4Gamers.netと会談した

 UOネタだからUO日記のカテゴリーに入れます。

 UOのどこがすごいかと聞かれると、世界で最初のMMOでありながら、自由度が高く、10年もサービスを続けることが出来た点だと思います。特に自由度の高さ=多様性は相当な物でしょう。まあ人は最強キャラを求めて、それに対しての批判はありますが、それはそれぞれのプレースタイルですから……。
 まあそんなわけで4Gamers.netの特集はUOを少しでも知らしめる上で強力な物だと思います。MMOで製作者が表に出るってのはあまりないんじゃないなかぁ。そして何よりも共感できたのは
会社はボランティアではない。UOをビジネスとして存続させていくことが,EA Mythicに課せられた使命なのだ

の件。2chとかではUOプレイヤーでもUOを批判する人は多いように見えるけど、だからといってUOを離れる人ってのは少ないと思います。というのはUOみたいなプレイができるゲームはUOしかないからですよね。「文句を言うなら止めれば良い」という批判がありますが、それは代替手段がある場合であって、UO以上の自由度でUO以上の選択のできるゲームがない以上、UOにしがみつかざるを得ない。
 UO(というかEA)が真に優れているのは他にはない性質を持った「UO」を作り上げ、維持し、UOファンを離れなくさせていることだと思います。それは例えばUOクローンと呼ばれているゲームをやってみるとわかります。面白いしプレイヤー間の結束は固いのだけど、何かが足りない。それはGMniよるイベントかもしれないし(まあ無料だし、メインの目的はPvP=対人だからそれが当たり前ですが)、プレイヤー同士のイベントかもしれません(まあメインの目的は対人ry)。要するに本家UOを知らない、対人のみやりたい、無料でプレイしたいのであればUOクローンは便利なのでしょうが、EAのUOに対する姿勢にそれなりに賛同したプレイヤー達にとってはUOはこれ以上ない世界なのでしょうね。

 で、UOも改善すべき点は多くあります。戦闘目的のアイテム作成とか(フマクトさん参照)、消費のない経済(僕はこれのため、生産キャラを無限に作りました。正直、生産キャラを満足に動かしたければ無限に行かねばならぬ状況はおかしいと思われます)、AFの出現率や性能ってやっぱり変だよねーなど不満はありますが、でもUO好きなのですよ。