2008年7月16日水曜日

CivRev感想

 将軍と国王をプレイした結果……。

 将軍は1都市のみで楽に勝てますね。まあ経済勝利と文化勝利ですが。かなーり楽でした。もっとも途中、他の文明から戦争を仕掛けられましたが。
 国王はたぶん1都市じゃよほど頑張らなければ難しい、というか勝利方法を初期から決め、それに見合った建造物と文化と防御ユニットを作りまくる方向で行かねば無理でしょうね。特に今作ではほとんどの技術は一番先に見付けた文明にボーナスが付くため、できるだけ開発競争を制したいのですよ。
 
 それとは別の話ですが、今作のA.I.って何か駄目な気がします。4,5回要求を素直にのんで、その次の交渉で技術は無理だが金はどうだい、って言っただけで戦争だとか。出逢って次の交渉で戦争をふっかけられたとか。プレイヤー文明が首都だけになり、しかもその周りを包囲しているのに和平を提案したりとA.I.の質が悪いと思います。
 A.I.が攻撃的すぎるのもそうなのですが、合理的でない行動を取り予想がつかないため、逆に敵文明をゲーム中盤まで見付けない(引き籠もりプレイとか鎖国プレイとか言う)方が文明を育てやすい状況が生まれてしまいます。
 国王とは言えども都市を2つ造れば技術開発競争のトップに立てますからね。蛮族やお菓子の小屋を取れないのと、制覇勝利ができないのを除けば、鎖国プレイが得ってのはゲームコンセプトからしてどうなのでしょうかね。
 しかも敵文明は首都の圏内に何か資源があることが多いのに、プレイヤーはないことの方が多いのはなぜでしょうw。加えて画面デザインが悪いと来たら、なめてるのかと言いたくなりますよ。もう少し何とかならなかったのかと思います。
 作れるだけ都市を作っても大丈夫なシステムとか、Civ4のシステムに慣れるとおおざっぱに見えますね。コンシューマ化するからといって、そこまでA.I.を攻撃的にしない方が良いでしょう。むしろ普通の人は戦争にふっかけられると勝てないと思うんだ。
 面白いし夢中になれるけど粗がよく目立ちまくるゲームでしょう。