2009年3月9日月曜日

「セブンスドラゴン」ファーストインプレッション

セブンスドラゴン

 Fallout3を諦めた後、携帯ゲーム機で日本のRPGに手を出し、その都度敗北しておりました。
 まああれだ。完全にないものねだりをしているんですよね。

 というわけで、リベンジのためにセブンスドラゴンに手を出しました。
 個人的に旅する系(とでも呼べばよいのだろうか)のRPGは序盤のレベル上げに没頭して中盤以降は飽きてやめてしまうので鬼門だったりします。ドラクエとか……。ドラクエなんて1~4やりましたが、すべて「まおう」を倒せてないですからね。旅する系(フィールド移動型RPG)はどうしても背後に製作者の作ったシナリオや謎解きが見え隠れして……。それに没頭できる人は良いのですが、ただひたすら敵を倒してレベル/スキルを上げてアイテムをゲットしたいぜ!人間からすると萎えてしまいます。
 かと言って今更Wizとかも、古臭すぎますね。
 というわけで、ちょっと前の僕はFallout3を楽しんで、3D酔いで撃沈したわけです。

 ちなみに個人的にRPGで好きな要素としては、
・スキル制
・フリーシナリオ型
・hack & slash
という3要素があります。……それ何てUO?と言ってはいけません。

 要はストーリーとかに影響されない「純粋な」モブ狩り型の戦闘ゲームを楽しみたいんですな。
 まあ、今あげた要素はセブンスドラゴンには入っておらんと思われます。
 だからこそリハビリに役立つはずだ!