2009年4月19日日曜日

プラチナの顔料青を買いました


上のはモールスキンへの試し書きです。内容は五十音の住所。
 僕は今までペリカン1000にペリカンのロイヤルブルーを入れて使っていたのですが、インクを変えてもあまり違和感はなかったですね。
色はペリカンのロイヤルブルーが紫がかった青に対し、プラチナはブルーブラックに近い青ですね。といっても完全に青色ですが。落ち着いた感じの青だから仕事場でも使いやすいってのが一番ではないでしょうか。
 書きやすさは……正直プラチナの方が今は書きやすいです。ペリカンロイヤルブルーを入れてた時はインクのフローが良すぎましたがプラチナはそんなことないな、と。まだ万年筆がプラチナになじんでないからかもしれません。
 また、モールスキンに書いても裏写りしないし、他の悪品質な紙への書き心地もそれなりといったところでしょうか。
 顔料インクということで、正直不安ですが、がんばって手入れを怠らないようにしてあげようと思います。



写真の関係で微妙に色が違いますが、本当は瓶に入っているとかなりの群青紫風味なのですよ。で、紙に書くとブルーブラックに近い青になると。最高ですね。