2009年4月20日月曜日

ソムリエ的な立場の人が宣伝をするのは失敗のもとかなと思ったこと

タイトル「ソムリエ的な立場の人が宣伝をするのは失敗のもとかなと思ったこと」

 長いタイトルだ……。
 まあ、All Aboutの「プロダクトデザイン」のページのことなんですがね。
 何というか、僕自身はエイ出版社とかReal Designとか好きなのですが、じゃあ雑誌と関係のないところで宣伝をされると若干イラっとするというか。
 「男のこだわりグッズ」とか「ステーショナリー」クラスの内容でもないのに(まあ連載期間が違いますが)延々と自分が参加しているサイトや雑誌の内容を語られてもなあ、と感じますね。
 All About側がわかって連載させているので僕が文句を言う筋合いはないですが。
 で、僕が何に怒っているかというと、雑誌で作ったモデルをわざわざ連載で宣伝するなよ、と。
 僕はAll Aboutのガイドは自分の利害とかに関係なく紹介をするべき(特にモノ系の場合は)と考えます。そうでなければAll Aboutの紹介の中立性が失われてしまいます。そのため今の「プロダクトデザイン」の姿勢はあまり好ましくないですね。いやまあ宣伝をしても、それ以上の質の良い記事があるならともかく……。