2009年9月13日日曜日

私立T女子学園

「私立T女子学園」(竹田エリ、集英社)を読みました。
何回目だろ……。微妙に普通のギャグとはずれてるセンスが懐かしくて、たまに読みたくなるんですよ。
 作者の竹田エリ先生は「メリーちゃんと羊」もそうですが"少し変"な世界やキャラクターを作るのが好きなのでしょうか。「メリーちゃんと羊」は普通の萌え4コマかと思えばSFめいた設定が出てきて度肝を抜かれたし。

「私立T女子学園」ですが、「メリーちゃんと羊」のようなブラックな人間描写が生で出てきます。普通の4コマだと思って読むと気分が悪くなる程度に直接すぎると思われ。クズちゃんネタが主なブラック部分ですが、先生関係も色々とアレですね。つーか、先生同士の人間関係って恐ろしくドライな気がします。さすが、竹田エリ先生。

 あ、これ以外感想ないや。