2009年11月15日日曜日

2009年10月度下2 はじめてのせんとう

 rogerのキーワードはいかにダメージを受けないか、でした。ステハイ・煙玉、テレポスクロールと土エレスクロールを完備し、ダンジョン内でも隠れて行動します。これは低い抵抗を補うための工夫でした。
それでも毒をモンスに入れるためにはフェンシングを育てる必要がありました。


roger氏は悩んでいました。毒を使うには、フェンシングスキルが必要。フェンシングの修行には高STRとDEXが必要。
しかし今のroger氏のSTRは40、DEX40。選んだスキルの問題で、STRが全く育たない状況でした。
一通り悩んだ末、前世の(=前のアカウントからの)AF黒熊を持ってくることを決意します。
そして一時的に物理抵抗を上げた末、おもむろに

キ・キーンとダガー特有の戦闘音を奏でエティンの強肌が切り裂かれる……

4

あれ。おかしいな。
4ダメージって何それ?
ええい、連邦の奴は化け物か!?
しかもその後、攻撃がエティンに全く当たらないばかりか、かえって殺されかける始末。……もともとタクアナに振ってない上、フェンシング50代なので覚悟はしていましたが思っていたよりroger氏は非力なようです。
親友のAuricの戦い方に慣れてしまい、エティンとは道ばたの石ころと思っていたroger氏にとっては衝撃でした。ヒット&アウェイすら攻撃速度が遅いので上手く行えません。
頭に来て、武器をクリスに変えて再度アタックします。
うん、それなりですね。
少なくともさっきのNQダガーよりはましです。さすがに速度・武器ダメボーナスは伊達ではない。
命中は相変わらずですが、攻撃速度が速いのでストレスはありません。
デスパイス荒らしを終えると外へ。ダンジョン内は沸きが早いため、非力なroger氏にとっては辛いようです。

さて、このころからroger氏は家を欲していました。正確には毒塗り終盤辺りから、POTを貯めるスペースが銀行にないことに悩み、家を買うかどうしようか迷っていました。未だ無限的な身一つで放浪するーといった生活に憧れていたので銀行のセキュアが足りないとわかっていても家を建てることに踏み切れませんでした。
しかし、素材師のa dwarfがやってきたことで家を建てることにします。場所はFデシート


……だったのですが、1週間経たないうちに引っ越しを決意し、Fトリンシック北西の半島へ。

roger氏は家の資金を補充する目的を持って土エレの代わりに黒蟻でも倒そうとヴェスパー北で大虐殺を始めます。

roger氏、一瞬で殺されかけます。

よく見たら強い方の黒蟻でした。弱い黒蟻を狩りつつ、フェンシングとSTRアップ。
ちなみにSTRは相変わらず上がらないままでした。