2009年11月8日日曜日

UOな自己紹介など(2009年11月8日更新)



(出雲シャードで活動してます。左から、Auric・roger・a dwarf・Testarossa)


 UOでは1つのアカウントで1シャード(他のネトゲで言うサーバのようなもの。UOはマップが広いので、1シャード内を複数のサーバで管理するシステムを採っています)5人までのキャラを作ることができます。このおかげで滅多に人前に出ないキャラは認知され辛いとかそれなりに欠点もありまして、じゃあキャラ紹介を兼ねた僕自身のUOとの関わりを人前に出せる範囲で書いてしまおう、と考えたのがここでの目的です。こんなプレイスタイルもあるんだなー的な目で生温く見てください。


†僕は2007年下期~2008年3月までに某シャードでプレイしていました。ついでに無限でも一応は活動をしていました。まあ、このブログの旧UOコンテンツが無限生活日記なんですが。
もともとUO自体、日本にUOがやってきた当時からLog-inなどの雑誌で連載されているUO紹介記事を読み、プレイしたいなーと思っていて、その後高校生あたりでUOサイトを読みふけってたのですね。それで大学生になると少しUOのことを忘れかけていたのですが、大学4年で就職活動も終わったころ、どこかでUOの話を聞きつけ、そしてUOで遊び始めました。
半年ほど廃プレイを行って色々と、まあいろんな意味(笑)で有名な人とも出会い、多少UOへの意欲が薄れます。
さらに就職と同時に時間がなくなり(と言っても学生時代みたいな廃プレイができなくなっただけですが、同時の僕にとってはUO時間がなくなったも同然でした)、休止。しばらくはお金を払っていましたが、最終的に家とほとんどの資産を腐らせる結果になりました。
それでも休止期間はUOのサイトを覗くなどしていまして、ついにカーンビーさんのサイトに出会います。
元々UOプレイヤー自体、効率などと無縁の人が多いとは知っていたのですが、カーンビーさんの面白さ優先的な生き方に憧れて2009年9月頃に新しいアカウントで出雲に下り立ちます。
再開した当初はキャラ1つでストイックに生活する予定でしたが、なぜか前のアカウントの資産を持ってきたり(シャード移動とか……)、本気でUOる準備を始めている自分でした。


僕にとってネットゲーと言えばUO以外考えられないしUO以外する気は今も今後もありません。UOの面白さはゲームシステム・プレイヤー文化・ゲームそのものと融合しているため、他のゲームでは出せないのですよね。

参考までに僕に大きな影響を与えたUOサイトの数々を。
全般の説明というかspoiler:パラリシャン(UO紹介としては初心者に向かないサイトではありますね)
略称の解説と一般的な職業:UO職業案内所(効率優先! な姿はそれはそれで好感が持てます。要はここのwikiに書かれているスキル・装備構成からどれだけ離れることができるかが面白さの分かれ目だと思ったり)
初心者への案内:フマクトの社(これも初心者向けではないかもしれませんが、でも今のUO界では一番初心者案内所としては向いているはず)


そしてUOライフを送る上で参考・目標・笑えるサイト
我らがおなじみカーンビーさん:Silver Tank(トップ>UOと。 UO以外のコンテンツも面白いです)
戦士で強いモンスターと戦いたいなら:最強フェンサー女王戦記(UOにおけるタイマン文化の絶頂記で活躍していた人)

UO4コマの有名な人:ココナの小部屋(飛鳥のアリスソフトギルドの人。UO自体、ときどきAlicesoft本家からネタにされたりするけど、その有名な人)
貴族狩りという偉大なネタを作った人:The Noble Hunter(貴族ハンターという設定は僕も真似をさせてもらってます。ありがとう)








†全般的に今のアカウントではキャラごとに性格を作り、それに沿って活動する方針を取っています。そのため趣味キャラが多いこと。また、生産系スキルは素材師とrogerの細工以外は上げる予定がありません。これはあくまで消費者としてUOに関わりたいと考えているからです。
今現在のところ、欲しい装備やアイテムがあれば人に頼んだり、買ったりして作ってもらおうと考えています。

・Auric ヒューマン Male 純メイサー騎士風味


最初に作ったキャラで、フェンサー女王の影響をもろに受けてます。始めた時はMarkも何もないこのキャラで全てを行おうと考えていたんですよ……。戦士は育成は簡単だけど、中級以上の装備に金がかかるので、そのこともあって一時期は活動を停止していました。まともに活動を再開したのは前のアカウントの資材を持ってきたときからでしょうか。
一時期はネクパラとか豚騎士とかにしようかとも考えたのですが、強力な装備を得たのでこのままで活動することにしました。
ちなみに現段階ならOL程度は張り付きで倒せます。AF装備って強いですね。
メイス 100(120予定)
アナトミー 100
タクティクス 100
包帯 100
盾 70(120予定)
レジスペ 100
騎士 60


・roger ヒューマン Male レンジャー&貴族ハンター


2ndキャラ。こいつを考えたときは色々遊べてすげえ面白いなんて俺、天才じゃね? と思っていましたが、育成に金がかかること……。
しかも異常にスキル上げが面倒なのが揃っています。不調和BTMとどっちが面倒かってな感じです。
ただしそれなりに育つと遊べて面白いですよ。
最初は毒を用いた暗殺キャラにする予定が、対人シーフも面白いと思い、覗きを入れました。その時にどうせカルマが下がるなら貴族を狩ろうかと考え(某貴族ハンターのサイトから影響を受けたんですよ)、貴族ハンターとして活動することに。rogerはNPCエスコートクエストをこなしていますが、必ずMage・Pesant・Wandering healer・Merchantの依頼しか受けません。
覗きを90にしたころFの過疎っぷりに心が折れ、細工を入れて各種小物作成・罠設置とゴーレム・機械生命体で遊ぶことにしました。
UOは戦闘だけじゃないし、自分なりに色々とスキルを調整する楽しみがあることを体現してくれるキャラです。
毒 100
フェンシング 90(+ドレッズレベンジ20)
忍術 85(120予定)
ステルス 90(+影足20+盗賊バンダナ10)
ハイド 100
盗み 90+影足20+盗賊バンダナ10)
覗き 90→細工 100
魔法 残りw (アクセ・ブレスレット・墓場本15・アルケミタリスマン5でブースト予定)

見てのとおり、スキルがきつきつですね。
全てのしわ寄せが魔法に来ています。忍術が85の今でも魔法の失敗率が高いのに将来忍術120にしたらどうなるのでしょう。その時のためにMark・Gate Travel・Energy Vortex・Earth Elementalのスクロールを貯めているのですが。
ちなみに今のブレスレットはアルケミ腕輪なのですが、これってMageryスキルが10しか上がらないのですよ。だからあえてアルケミ腕輪を外す決意をしたとか何とか。そして少しでもスキルの足しにするためにクリリン導入を真剣に悩んだというのは秘密です。

まあ、このキャラは欲張りすぎなんですよね。普通ならrogerのコンセプトを毒殺者+レア・モンスアイテムハンター+罠使いの3キャラに分けると思います。
でも色々楽しく遊ぶためにあえて詰め込んだままにしましたし、今でもrogerを気に入っています。そのために社交用キャラとして活動をさせています。いつかゴーレム×30体とかで金閣下と対決したいですね。




というか、この文章量だけで僕がいかにrogerが好きかわかると思いますw

・a dwarf エルフ Male


素材収集キャラ。最初はN鉄・N木材を専門に収集する予定でしたが、GMになり、特殊素材を入手できる楽しさに目覚めてエルフに転生。ついでにガーゴイルピックアックスを使って鉱石エレメンタルを狩るために魔導斧で戦う予定です。素材収集って楽しいです。
もっとも普通の素材収集キャラなのでここに書けることも少ないんですよ。後は適当にUO職業案内所でも見てください、と言ってみる。

・Testarossa エルフ Female

 パーティ用メイジ。ついでにスザクエもこなせるキャラにします。
このアカウントにしてから白豚とかテイマーみたいな対強敵用・パーティ用のキャラを作ってなかったんですね。でもそれだといざ皆で狩りとかになったとき僕自身が面白くないため、あえて効率最優先のキャラを作ってみました。
スキルも装備も、他の連中は色々縛りを作って(ちなみにAuricは今の構成でどこまで強くなれるのかを試すために装備の縛りは外見しか作っていません)いますが、Testarossaだけはそういったことはあえてやっていません。普通に白帽子と青腕輪とエプロンみたいな構成です。
ちなみに今まで僕が作ったキャラの内、唯一バード系とEIと瞑想が入っているキャラです。


†5キャラ目は予備です。
上の4キャラで今の段階でやりたいことを全て行っているため、5キャラ目は空けています。
ガーゴイルなども今は育てる気がないですねー。
というよりも休止してからSAにかけて変わった仕様を追いかけるのに忙しくてガーゴイルまで手が回らないのが実情です。
  こんな連中ですが、出雲の皆様、よろしくお願いします。