2009年12月5日土曜日

騎士でタイマン3:ファイアーデーモン篇

 そろそろUOの新しいダンジョンにチャレンジするときかと思い、ステイジアンアビスへ行きました。
そこでAuricが見たものは!?







fire daemon

ステータス
Strength
507 - 539
Dexterity
127 - 136

Intelligence
330 - 364

Base Damage

Hit Points
1073 - 1174
Stamina
127 - 136

Mana
330 - 364

7 - 14

属性値
物理

冷気

エネルギー

攻撃
20
80

--
--
--

抵抗
45 - 60
100

-10 - 0
20 - 30
30 - 40

スキル
Wrestling
40.2 - 72.7
Tactics
81.6 - 95.6

Regist
Spells

95.7 - 101.4
Anatomy
75.5 - 80.7
Poisoning
---
Magery
93.1 - 99.4

Eva. Int.
91.1 - 103.0
Meditation
90.1 - 103.7
特殊能力

炎範囲攻撃, 魔法, ブレス

特攻
悪魔族
バード難易度
144
生息地
Ter Mur, Stygian Abyss
戦利品質
B
敵の強さ
B

カルマ・フェイム
?
狩りの旨み
D

※ (最高)S > A > B > C > D > E >F(最低)
もちろん僕の主観である。Sが大体、各ボスや強mobパラゴンクラスが目安。
カルマ・フェイムはあまり厳密に計っていない。「?」とあってもキニシナ~イ。
狩りの旨みはmobが弱くて戦利品質が良いほど最高ランクへ。
特攻があったり周辺環境が楽なら敵が強くても上位ランクになる。

備考

氷OLのデーモン版。相変わらずこの手のmobは抵抗が極端に偏っている。回避に自信があるならコンセク+ダブストの方がイグノア連打よりもダメージがでかい。逆に張り付く方がダブスト連打でブレスダメージを下げることができるから便利かも。
周辺環境が悪いということもないし、強さとしては2軍クラスか。


(※ データはほぼ全てUOモンスター協会からの丸写し。感謝!)



 最初にこいつを見たときは、赤デーモンの兄弟だと思い、エネワンもコンセクも唱えずに張り付きましたよ。そしたら恐ろしいダメージを喰らって離脱。倒すのに10分以上かかりました。
 今回はそのリベンジです。
 事前にある準備をしてAuricはファイアデーモンに巡り会います。

 すでにある程度体力を減らしてしまってますが、こんな感じ。こちらからのダメージはエネワン+イグノアで70近くを出してます。しかしイグノアは便利ですね。自分のステータス・装備・スキルが変わらなければ与えることのできるダメージが安定しています。今回のファイアデーモンみたいな抵抗の偏っている敵にはコンセクが便利ですが、普通の強敵相手はイグノアの方が効きますからね-。



 うん、こんな感じ。かっこいいだろう。
 そして相手から喰らうダメージは

 あれ、少ない。っていうか、これはブレスですね。上のかっこいい写真よりもさらに敵の体力を減らしているのでこんな状況。ちなみに殴られると50前後のダメージが待ってます。



 そして勝利。今回はエッセンスが出ました。個人的にはエッセンス目当てなら貼り付けるラバエレメンタルの方が楽ですね。



 おまけ。
 Auricは人間なのでナイトサイトPOT必須だったり。誰かにナイトサイト付き鎧を作ってもらわねば……。