2010年3月22日月曜日

終焉の王アーケイオンを作る1

 ムラムラしたからアーケイオンを作ってみます。
 ついでに、今までは黒サフにドライブラシメインだったけど、白サフにウォッシュ染で色つけてみよう。

 とまあ、メタルミニチュアとはこんな感じのパッケージに入っておりまして、作例が一目でわかるありがたいシステムになってます。
 中身はこれ↓。
 プラスチックケースに入っており、洋物では考えられないほど手の込んだ包装っぷりですね。これ全てがメタル(ピューター)製ですよ。
 ここからゴミを取り除き、
 上図の黄色丸で囲ってあるのがゴミ。普通はこんなのあるなんてわかりません。僕の場合は歯ブラシで擦って発見するor実際に組み立てていると妙な手触りで見つけるといったケースが大半です。
 そしてパーツごとに分解し、必死で歯ブラシ磨きをした後(それにしても何で磨くんでしょうね。一応離型剤があるからーって話ですが、別に余り変わらんような……)早速組み立てましょう。
 僕は東急ハンズで台座まで買ってしまってますからねー。これを買ったのでわかるかもしれませんが、今回は変な改造などは一切せず、完全に飾り用として組み立てます。だからこそ白サフ塗を決意したのですが。

……
………
 はい、接着後はこんな感じ。確かこの休み(土曜~月曜)で一気にここまでいけました。
 緑の部分がシタデルパテで隙間を埋めた後。
 シタデルの模型は洋物としては組み立て易いですが、日本にはまだまだ及びませんよ。でもそれが良い。ここから1週間乾かしてから土台を作ります。
 頑張れ、僕。
 この記事の続編は出るのかな。