2010年5月3日月曜日

この春探索する無限スカラ街道@無限紀行

†無限での思い出
 かつて無限で本格的に活動したのはステハイ毒忍者だった。無限は装備による強化がほとんど不可能だから、便利アビリティが揃っている忍術が一番てっとり早がったんだよね。
 当時、既に一般シャードで家を持っていたために「アパート」(プレイヤーハウスに居候すること)に住むことを考えたり、保険がないのでHQ鎧を着ながらダンジョンへ潜ったり、人間保証で裁縫バルクをもらったり、PKerに合って全ロスしてヘイブン住民から施しを受けたり。
 恐らく、あのままトラメルとフェルッカが一体化していたときの未来の、「もう一つのUO」が無限の姿だったと思う。そう感じさせるものがあった。もっともトラメルを作らない未来はたぶん強烈な過疎化しかないという予感もさせられたが。
 無限と言えば「住民はみんなGMステハイだから見かけ上過疎になるんだよ」などの伝説のギャグがあって、巨大掲示板とかでもよく言われてたりするけど、あながち嘘ではないのが無限らしかったりもする。ヘイブン銀行近くで走り回るとハイド中の人を乗り越えたりするんだよね。それとか有名PKerとしてステハイ人が何人も挙げられたり。僕もかつて、アパートの近くに有名PKギルドハウスがあった時、偵察(というか、彼らの活動時間からずらしての狩り)をするのにステハイ使ってたから、わかる気がする。
 ステハイ使ってるとトイレ離席とかで銀行放置するときにも安心で、それで危機感がなくなったりもしたな。放置して帰ってきたら、ヘイブンでなぜか死んでいたりとか……。PKされたか、バトルに巻き込まれたのかな。そんな時に毒塗りダガーをたくさん持っていてロストしちゃったり。
 そうそう、無限は一般シャードと違い、ダガーやはさみなどにもチャージがあって、ダブクリするごとに自動的にすり減る仕様なんだ。タゲキャンセルしてもチャージが減る感じ。だからタゲとりは名誉マクロ使ってた。軽くて小さい刃付き武器(=ダガー)は当に生活するうえで必需品で、焚き木を取る/羊毛集め/皮剥ぎ、などなどかなり重宝していた。その頃は毒忍者だったのでそれこそ武器代わりに手持ちのダガー全てに毒を塗っていたんだよ。

†何で無限に行ったの?
 人が少ないのでみんな知り合いな雰囲気があって、当時はそれに憧れてたな。1つのコミュニティっぽさが好きな人には好きかも。されど、新参がそれなりに(本当に「それなり」ですが)現れたりするので内輪って訳でもないのがうれしいところ。
 また、装備の上限がそこまで高くないから、気軽に狩りができたんだよね。生産者だけでもパワスクやってたこともあるほどだった。装備のためにお金稼いで、さらに資材貯めて、それで装備を作るという精神鍛錬を行わなくて良いのは魅力の一つだった。
 それら含めてプレイに対しての敷居が相当低いことは楽しさの1つだと後から気付いたな。モンス死しようが、PKされようが、荷物をロストしようが別に珍しくもなかったり。生産者をしたいなら、ルニック廃人や天ぷら+練成+強化廃人になる必要がないのですよ(帽子は服ブレスを使える唯一の抵抗装備だから、非ルニック武器学有りのHQがメジャー。そして練成装備も抵抗と秘薬低減のみが超高級品扱いされたりw)。普段、木防具錬成→強化失敗したーと茶化しているけど、実はあれは結構ショックだったりするからねー。
 対人をしたいならばいつでもなれるのがメリットだね。勝率は悪いと思うけど、気軽に襲えるらしいよ。
 最後に、日常的にPKがある代わりに、それを避ける努力などが報われやすいのもポイント。例えば圏内でしか活動しなかったり、ステハイで移動するのも有効。この手の創意工夫が手軽に試せて、かつ結果を伴いやすい無限は魅力なんだよね。人が少ないけどな。

†人間様じゃ!
 各シャードのお散歩キャラはエルフだったりするけど、無限ではかつても今も人間キャラを育てている。
 やっぱりスキル最低保証は便利なんだよ。備忘録として一例を示すと、
・キャンピングでどこでもログアウト
・ハイドでショッピング・DHで気休めスリ対策・トラッキングもできる
・鍛冶でダガー、細工ではさみや生産道具、弓矢も作れるよ
・フォーカス保証と瞑想保証が恐ろしく便利すぎる
・たまに発動する盾ブロック
・お金を払えば騎士回復
・神秘・スペウィー・ネクロの低級呪文なら一応発動可能
・マジックアイテムの抽出で小遣い稼ぎもできる

うん、人間は便利だな。

†一般との違い
 保険やマジック品にブレスが付けられないとか、色々言われているけど、個人的に一番一般シャードとの違いを感じたのは全ての道具にチャージがあることかな。
 知識として知っていても最初は気付かずに刃物をWクリしてたら壊れてしまっていた。驚いたよ。たぶんこれのお陰で道具などの流通が行えるという側面があるんだろうね。
 その他のROTやらどこでもPK、NPCが資材を売らない・PCから買取らない・スキルを教えないってのはそこまで大きな違いではない。ある程度、一般ルールを変形したものでしかないと思う。
 道具ですら普通に使っているだけでなくなってしまう……それこそが徹底的に使い捨て前提で活動する無限の本質だと思う。

†頭防具の最高級品はブレス付きHQ帽子?
 錬成が導入されたことによって、S皮鎧に秘薬低減という安くて便利でそこそこ防御力がある装備が作れるようになったのが大きな特徴か。特にベンダーで非常に安く買えるので魔法を70まで上げるのに重宝する。
 とはいっても基本は神秘装備。さすがに全部を秘薬低減革鎧にすると防御力が持たない。狩りをしようとすると1箇所は錬成などで防御力を高めるべきだと思う。そこで神秘マントやローブの出番となる……が、そこでも褒章ローブ・マントとバッティングするんだよなー。僕はあと4カ月で初めて褒章グッズが手に入るけど、やっぱ色が気に入らないもののローブとマントを手にいれるだろうな。AR合計6上がって、しかもブレス付きは非常に美味しい。
 ブレスといえば、無限ではNQとHQ以外の布製品には服ブレスが使えない。速度マントやタングル、その他マジック帽子などはブレスなんぞ付かないのだ。そんな中で人々から熱い支持を受けてるのがHQ帽子。無限は武器学GMで防御ボーナスが8になるため、それもあって服ブレスを付ける人が多いのだ。もちろん普通に秘薬低減を錬成して運用する人も同じくらい多いけど。
 さて、無限では保険がないのだが、1つだけ個人ブレス化できたりする。キャラクターのメニューを出して個人ブレスを選び、対象をタゲるのだ。
 で、僕なんかはどれをブレス化するかの選定に悩んでしまう。防御力の高くて優良プロパ付き鎧を選ぶか、マギペンダント・スペルブック系にするか、もしくは武器に付けるか……。
 今のところはマギペンダントを個人ブレスしている。マナ回復とマナコスと秘薬低減は便利だから。でも防御力がないため、将来的には武器を天ぷら粉+錬成して個人ブレスつけようかな……。