2010年5月9日日曜日

La Mugen

 もう一月程経つのかな、こっそりと無限にキャラを作って育てていた。
 元々僕にとっては無限は第二のホームグラウンドだからいつかは無限でも生活すると思っていた。逆にUOに戻って半年以上も無限に行かなかったことの方が驚きと言えるかな。 今まで無限の案内サイトといえば、DEX125くらいしかなかったが、新しくMUGEN GUIDEができたことで、雰囲気がわかると思われ。

 とりあえず自分にとって一番使いやすい忍者メイジにしようと考え、種族は人間一択。夕暮れが見れることと、スキルの最低保証が非常に便利だから。魔力の残骸抽出もスキル0よりはましなんだよね。
 前に作ったキャラは生産子の癖に素材を得る手段がなかったため(PC間取引も含めて)、最終的に毒忍者にしてしまったから、今回プレイするコンセプトとしては、それなりに無限で暮らせるようにスキルも最適化することに尽きる。ヒューマンのスキル保証もしかり、無限では魔法が必須なので攻撃手段も魔法にするためにEI入れたり、普段移動用に忍術+ステハイ入れたり。レジが入らないのはご愛嬌。

 そんな感じで生まれたのがこいつ。
 髭のジジイ。出雲のrogerも転生クエ繰り返して髭のジジイになってたな……。
 ヘイブンについてすぐにやったことはエスコートクエ。前のアカウントではキャラ作成直後にNPCエスコートを30セット繰り返してLRCを80くらいにしてたけど、現在は練成もあってLRC程度なら安く買えるのが大きく違うところ。一パーツ@1500くらいで、しかもS革鎧にLRC18を錬成してくれている。とまあ、それはINT * SHOPのことなのだが。単なるLRC稼ぐだけなら499程度で買えたりもする。まあ完全にスキル上げ用でしかないと思うけど。
 キャラ作成で注意したことは、どのスキルに初期ポイントを割り振るかと、できるだけ全てのスキルを同じように上げること。無限では、NPCからスキルを習えないので、知っていないと序盤が上げ辛かったりすることもある。僕の場合は、
武士・忍術>生産など金と資材を消費するもの>スキル使用遅延時間の長いもの>マナを使うもの
の順番で割り振るべきだと思っている。人によるけどな。
 単純に忍術と武士は一番最低必要スキルが25くらいなので初期に振っていなかったらアクセブーストしなければならないから。都合よくアクセを貸してくれる人が見つかるとは思えないので、忍術に49振ってみた。
 その他は使用遅延が長いと評判のハイドに49、そしてスペル本が欲しいため、魔法に2入れた。まあ、どの道、無条件で上げられるのはスキル70までしかないけど、少しでスキル上げを早めるためだ。
 でだ。キャラ作って旧ヘイブンで訓練していると、これがまた殺されまくるのだ。一応僕の他に数人訓練中と見られる人々(装備もかなり劣悪な)がいるのだが、なんか知らんが僕だけが粘着されてた。スキル上げ自体は他の場所で行ったから良いのだが、正直ヘイブン周辺では狩りなんぞ行わない方が良いかも。ステハイPKerが大量にいる。まあ、ヘイブンは生活する街としては相当便利だからなー。そりゃPKerも大量にやってくるさ。
 ちなみに下手に赤キャラで街に入るべきじゃないかも。
 こんな感じ。ヘルパーさんが戦闘モードになるというレアな感じになる。
 ついでにヘイブン前で放置するとシーフに盗まれるかもしれないから気をつけよう。今まではまだ盗まれたことはないけど、もしかしたらの可能性があるからね。

 そんなこんなで現在はROT中。やっとスキルの方向性も決まって、さて次はという感じ。魔道武器もちたいけど、SPMも魅力的なんだよな。