2010年10月1日金曜日

ポケモン白黒感想4

 ゼクロムを捕まえてラストバトルで終り。ふう。ゼクロムの厳選は結局ある程度で妥協した。素早さ30ですでに気力が0だったぜ。僕のライフは1しかない。

 ストーリーだけど当初予想していたのとは全然違ったけど、これがまた良かった。シリーズ中最高だと思う。僕はてっきり挫折したチェレンがダークサイドに落ちてラスボスになるか、実はベルがNの生き別れの(略 で色々あってベルがラスボスになるかのどちらかだと思ってたから中々感動した。やっぱ変にオタ向けメディア見すぎて変化球しってるのは良くないよ。
 BWのイベントってかなりストーリーに沿って過不足なく進んでたけど、ゼクロム→ボス→ラスボス→宴の後、の流れは気合が入りまくってたなあ。こりゃセーブできないのは当然だよ。変にプレイヤーに操作の余地を与えるとテンポが悪くなる。しかしDPtのギンガ団から相当進化したなあ。
 で、ハンサムがやってきてすごい釣竿をくれるんだけど、この唐突っぷりが笑える。完全に狙って作ってるよね、これ。