2010年10月3日日曜日

Civ5感想その2

 OCCやってるのだが。いや、移動都市とか要塞都市とかそんなネタが好きだからOCCしかプレイしていない人間ですたい。文明はエジプト。いや、今作内政だったらエジプト最強だよ。

 むむむ、ゲーム序盤の戦士の重要性が薄れてるのう。足止め用の戦士1体と遠距離攻撃ユニットで対蛮族は可能なのか。対蛮族スポーンポイント戦も遠距離攻撃ユニットがあれば事足りるのか。んー、青銅器と弓術っていらないか。エジプトならば車輪で作れる重チャリオットが移動5あるから強襲用には非常に便利そうだ。擬似射程7だからね。序盤の研究が減ったぜ。
 Civ5では他文明を懐柔したり都市国家とお付き合いするのに金がかなり必要だけど、j序盤は人工を増やすことを第一の目標としなくちゃならないんだよなあ。金産出のために小屋タイル作戦すると人口増加が鈍るわけだ。するとハンマーも足らなくなるという悪連鎖に陥るみたい。だから必要以外の建造物は作らずに、戦闘ユニットも最低限しか保持しないことは必須っぽいね。維持費ってすっげえ辛い。金を得る手段ははタイル、偉人、建造物、社会政策しかないから序盤(中世はいるまで)はタイルだけで賄わないと厳しいなあ。市場建てられる時期が少し遅めだからなあ。もしかしてインフレシステムを採用しているのかな。何もユニット作ったり製造していないのに収入が減ったりする。キツイのう。
 つーか都市国家の扱いが一番悩ませられるなあ。序盤から250金貨とかって無理だからw 蛮族に都市国家が襲われてて槍兵で助けに行ったら陣地内にユニットがいるって友好度が下がる不条理軍団だからなあ。しかしも友好を維持したり同盟を結んだメリットって目に見えるほどない気がするけどどうだろう。同盟結んでもほっとくと影響下がるからね。250金貨を回収できるほどはおいしくないかも。

 しかし今作は外交画面で相手のステータスをどうすれば見れるんだろ。Civ4のように好感度が見れないから、いつの間にか相手をキレさせてて、戦争ふっかけられてるんだけど。