2010年10月9日土曜日

ボードゲームを遊んでみた(王への請願 Um Krone und Kragen)

人数:2~5人
時間:45~60分
デザイナー:Tom Lehmann
☆☆☆ (0/3)
 ダイスを7ゾロにすればおk。
 うーん、何かよくわからんゲームだった。手札の特殊カード(1ラウンド中1回ずつ使える)を用いて有効なダイス目を出して特殊カードを得たりダイスを獲得したりする。そして7ゾロを出せば勝利……な流れ。
 なんだけど、特殊カードの流れが初回では今ひとつわからないので困るんだよな。特殊カードでダイスを振りなおしたりダイス目をプラスしたり色々するんだけど、嫌でも有効なダイス目にならないかな? あとはダイスを色々弄るために時間がかかりすぎるんだよな。
 ただし完全に運ゲーであることが良い方向に動いたのだろうか、パーティゲームとしては相当高性能だった。

 数回ゲームをやってわかったこと。
 勝つための戦略が限られる。っていうか、序盤で取るべきカードが実質的に2種類とかその程度しかない。うーん
……。