2010年11月7日日曜日

アキバの中心でサントラを探す

 先日、ポケモンBWのサントラを買ったわけだが、いやーゲームのサントラを買うのは久しぶりだなあ。I've目当てのエロゲとかテレカ・初回特典目当てのエロゲとか、そんな不純な動機で買ったのを除けば、初めてかもしれん。純粋にBWの音楽が気に入ったんだろうね。
 それでアキバまで行ってえっちらおっちら買ったんだが、いやはや売ってる店を見つけるまで1時間ほどかかってしまった。僕の記憶していた店舗情報が1年以上前だったらしく、店が見つからないという異常事態。さらにソフマップの音楽館ですら売ってないという。いや、アキバで商売するんだったらBWサントラの需要もあるんでないのか? さらにアニメイトでも売り切れっぽく、最終的には虎の穴で買った。虎の穴は普通に在庫が結構あったよ。今までの苦労はなんだという感じだった。
 気が付いたんだけど、決してアキバだからオタ趣味全般に強いって訳でもないんだね。いや、BWサントラ程度で結論付けることではないし、たとえアキバですらカバーできないジャンルがあったとしても、他の市町よりは充実してるんだが。
 仮に今回の経験から結論を無理矢理引き出すとすると、
・アマゾンや通販のために実店舗が在庫を持たなくなった
・実はポケモンのサントラは一般人に人気があるため、アキバで売るジャンルではない
・ポケモンBWのサントラを欲しがる奴なんてアニソン聞く奴より少数派だ
・そもそもアキバはアニメ・マンガ・ゲーム系にしか対応していない
などが思いつく。
 あとは、ネットの発達で数年前なら存在すら知らなかったジャンル(ボードゲームやメタルミニチュア)が可視化された。ネットのない時代は知り合いを通じて情報を得て、自分たちで遊んでいたが、ネットが発達するにつれ情報を発信する人が増えた。発信されたものだけ見ると、リアルでも人気があると錯覚してしまうが、実際はマイナーな存在のままであるために情報・商品の需要と供給の齟齬が生じている、といったところかな。あ、でも確かにそうかもしれない。アキバの品揃えのバイアスは多少あると思うけど、それ以上にポケモンのサントラ聞く奴なんて最初からアマゾンとかに行っちゃうので店舗に置いてないのかもね。でもニコ動とかではオススメ商品欄に登録されてるから一般的な人気があると勘違いしちゃったのかも。

 さて、次回何か音楽関係を買うとすると、iTuneで買えなかったら虎の穴を使うべきだろうね。アマゾン使うのが手っ取り早いけど。