2010年12月19日日曜日

音楽

 最近iTuneで色々音楽を買っている。まあポケモンと東方だけじゃいかんかなと思ったんだ。とりあえずLady GaGaと少女時代を。
 で、これって好きなのか嫌いなのかイマイチわからんなーと感じた。
 というか、僕は音楽の好みのセンスが殆ど無いらしい。別に好きでもないけど、だからと言って買って損したとも思ってない。多分僕の興味からは外れているけど、でも聞くことは苦じゃない。恐らく、中高生の頃、勉強するときに音楽を全くつけなかったからそれで好みとかを育てられなかったのかもね。

 これと対称的に、僕は小説・マンガにはかなり好き嫌いが激しい。最初と最後を読んで面白いか否か決めたり、後書きや解説がなかったら本の魅力が下がるみたいなセリフを吐いてたりする。まーだってねー。この年になって新しいジャンルとか手を出す気もないしねー。自分の好きな世界で完結してしまっても問題ないよ。それでなくても乱読してるほうだから、本に関してはより好みしてオッケーと決めている。
 でも音楽に関しては全くわからない。何となく聞いていて心地良い曲はある。MOSAIC.WAVのアルバムを全部買ってるけど、2~3アルバム中で1曲ほどは他と比べて再生率が段違いのものがある。ぶっちゃけそれだけ延々とリピートしているみたいな感じ。だから本来はアルバムなんて買わずに、試聴してから気に入ったもののみを買えば良いのだ。ちょうどiTunesは試し聞きができるんだから。ちなみに僕はファーストインプレッションで永久リピートリストが決定すると、他の曲を聞いても聴き続けたいとか思わなかったりもする。それもあって試聴をするべきとあれほど言っ(ry。

 恐らく、音楽のことが全くわからないからこそ、出されたものを全部平らげるべきと考えてしまうんだろうね。本などは自分で勝手がわかるから与えられた中から適当に取捨できるんだけど、音楽は好き嫌いがいまいち自分でも自覚していない上に、ジャンルとかがわからないので好きそうな似た曲が見つからないという情けなさ。自分でもどうかと思うよw