2012年12月16日日曜日

UO日記


1.お正月休みに向けて何とサブ垢と共に戦おうと設定を頑張った。
これで友達の代わりができた。SAクライアントは画面が暗かったり多少表示がおかしかったりで嫌なんだけど、ダンジョンを広く見ることができるのは便利。サブ垢のバードメイジ(もちろんステルス入り)で使えばモブをプルできるぜ。

 でも相変わらず高性能装備はゲットできない謎仕様。あれか、ネトゲに必要以上に注力している輩は自動的に規制がかかってしまうのか。何とえげつない……。
 ところで、やっぱSAクライアントはフォントが見辛い。


2.来るべき忍者戦士のために装備を作ってあげた。初めての改良+HW後強化。命中さえマックスまであれば十分だ、さすが忍者、汚いなと思ってた。

 見ろ、こんなのがあれば無敵になれるぞ!


あれ?


あれれ?

えーと、HW強化で狙ったプロパを出すのがあそこまで辛いとは思いませんでした。資材もそうだけど、練成元装備を作るのも面倒だし練成の手間もかなりある。というわけで、4箇所作成のうち、3箇所HWで命中をプラスしたら力尽きましたっ。一流の白豚さんたちはこんなのを5箇所もやってるのか……。精進せねばならないな。


3.とあるメイジ用に短命装備を買った。


 幸い金属製だから強化できれば耐久が増えるぞー。えい。


 ダルなら強化できた。どうも影鉄でも耐久150までなら可能らしい(ただし影鉄は耐久100%増しなのでもったいない)。……ならば青鉄でも……?


4.また、ちょっと前に皆でクロックワークエクソダスを見に行った。UOのことだから瞬殺されることはない、そう思い込んでいた。
 ごめんなさい、舐めてました。無理ゲーです。どうせソロならヒットアンドアウェイゲーだろみたいなこと考えてました。

 結果、何度も死にまくった。クロックワークエクソダスのパラゴン級に速い足に加え、酸ダメージに似た連続ダメージ、神秘魔法、マナをダメージに変えたりとやりたい放題。散々ソロでのボス狩りを恨みに思ってたのか、開発陣の高笑いが聞こえそうな性能だった。こりゃ完全にパーティ仕様、それも近接タンクと回復役をしっかり決めた人々にしか倒せない敵である。って、そんなのは他のネトゲーではありふれたものか。
 最終的には援軍が来てくれて倒したが、いやーすっごく充実した。UOでこんな大人数で戦えることっって海ボスとか……いや海ボスだけか。とにかく、UOは面白いことにソロもしくは少人数攻略が可能となってしまうゲームなのでイベント以外はどうしても気の合う人たちだけで固まってしまうのだ。
 今回のクロックワークエクソダスとやらはなかなか楽しいではないか。そう思って戦利品である少量の上級AFを抱え街に戻ったのだった。


 でも、訓練されたUOプレイヤーだからタイマンで勝つ方法を考えるんだけどな!