2014年8月6日水曜日

麻薬?

 少し前に芸能人の麻薬問題が流行っていて、その時に思い出したことがある。
 今からもう5年以上も前、アムステルダムに遊びに行った。
 御存知の通り、アムスは売春・軽麻薬が合法化されており、それ目当ての旅行者も多かった。

 旅の途中、アムスで1人の日本人と出会った。
 おなじみ売春街のファン(?)であり、1年に1回はアムスに来ているらしい。お気に入りの女の子もいて顔なじみなのだと胸を張っていた。

 あるとき、彼は日本で副業として麻薬の売人を行っていると自慢した。
 芸能人も顧客になっており知り合いも多いのだとか。

 正直、それを聞いた時はバックパッカー崩れが大ぼらを吹いた武勇伝以上の感想を抱けなかったのだが、今から思うと彼はもしかしたら100%の真実を語っていたのかもしれない。
 もちろん彼とはその後会ってないし、そもそも彼がいかにして麻薬を日本に持ち込んでるのか知らないのだが(っていうかそんな簡単に持ち込めたり、持ってってることを他人に言えるの?)。