2017年12月4日月曜日

ちまたで話題の1980円ホテルに泊まってきたのじゃ

 半端なカプセルホテルやネットカフェ、ビデオボックスが泣いて謝るという(僕の感想)1泊1980円。その名も「1980円ホテル」! 物は試しと泊まってきた。ちなみに写真はない。

 2017年12月2日(土)は東京に行く機会があったため、事前に予約をしていた。そのため当日予約なしで行って宿泊出来るかは不明。最寄り駅は日比谷線入谷駅でそこから歩いて10分近く。公式の地図はコレかな。ぶっちゃけ立地は悪く、雨の日に荷物を持って歩くのは辛い。そして近くにはコンビニが数件、あとは吉野家と松屋と地元のスーパーしかなく、ファミレスは元よりハンバーガー系のお店がないので夕食には期待できない。
 何でのっけから否定的な面を語ったかと言うと、コンセプトは狭いけど清潔・快適・無駄なものを省き、その分安いとしている。僕もその心意気は素晴らしいと思う。恐らくホテルとして1番無駄なものが立地かもしれない。夕食や夜遊びは東京の真ん中で行い、寝る場所だけあれば十分、という人も東京に来る人の何割かはいると思う(そういう僕もそうだし)。確かに駅から歩いて1分だったり、周りに24時間営業の店があれば快適だが、でもそれいつも使う? ホテルに泊まるときだけでも我慢できない? と考えると、この立地は仕方ないかなと思えるのだ。

 さて、このホテル、僕はダイヤモンドの記事(「10泊しても2万円!東京「1泊1980円ホテル」に行ってみた」で知ったが、連泊向きらしい。さもありなん、自分の部屋というかカプセルに案内されてまず驚いたのがロッカーの大きさ。完全にウォーキングクローゼットと呼べそうなほどだ。縦は天井まで、横は男性肩幅より広く、奥行きは1メートル近く。十分に荷物とかも置けてますます連泊向きと思われる。ただしロッカーの鍵は普通の鍵1つなので個人的に不安があった。何らかの対応が必要だと思う。
 僕は今回、9階フロアの上段のカプセルを割り当てられた。フロアは1階~9階まであって、そのうち6階のみが女性専用。8階が男性シャワーブース。で、なぜかエレベーターは8階までしか通っておらず、9階は8階から階段……。んん、何かあったのか? と多少不安になった。各フロアはトイレ・洗面部屋とカプセルとロッカーが乱立する大部屋の2つのみ。大部屋は意外と通路が広く、上に書いた自分用の大きなロッカーの隣が自分のカプセル。カプセルは上下2段になっており、僕の場合は上段のカプセルだった。

 アメニティや設備は簡素で、カプセル内には備え付けのベッドマットの他にシーツと毛布と低い枕のみ。枕は柔らかすぎでクッションかと思ったよ。そして歯ブラシとフェイスタオルは受付隣からセルフサービスで借りるのだが、無料で借りられる。え、無料? そう、このホテルではバスタオルは有料なのである。確かに旅行者も連泊者もバスタオルくらい用意するだろうしな……と考えてみると、バスタオル無料の意味もないと思う。僕みたいな仕事の人が苦労するが、そのかわりフェイスタオルは何枚持っていっても大丈夫そうなので(未確認。もしかしたら怒られるかも)、フェイスタオルで体を拭いたらどうだろう。ちなみに僕はフェイスタオルを3枚ほど借りて枕を高くした。
 そうそう、バスタオルで思い出したが、ドライヤーは無料で備え付けられている。が、ひげ剃りは有料みたいであり、さらにシャワーブース内には石鹸やシャンプー・リンス類はない。これには参った。今回は冬ということもあり仕方なくお湯のみで体を洗ったが、泊まる予定の人は石鹸くらいは持っていったほうが良いだろう。なお、バスタブは有料らしいが、そりゃ当然だと思う。
 一応共有スペースはあるとのことだが、行ってないので不明。正直、このホテルのコンセプトを考えるとなくても問題ない……ゴニョゴニョ。でも各フロアに自動販売機があるのは良かった。それも意外と安い(500mlポカリスエットが110円!)。でも入谷駅近くに地元スーパーがあって、お茶なら500mlで60円くらいだった。

 普通のカプセルホテルだとカプセル内にテレビがあったりするが、ここは清々しいほどベッドマットとヘッドライトのみ!
 なのだが、このカプセルが非常に難がある。下段のカプセルの構造はわからないからさて置くが、実は上段のカプセルは天井まで仕切られてないのだ。カプセルの仕切りは天井から下に20cm前後は完全にオープンになっており、夜間どこかのカプセルでヘッドライトを付けると天井に反射して明るくなる! これには参った。しかもカプセルの入り口はカーテンということもあり遮音性が悪く、夜中に来る人や朝早く出る人のゴソゴソが聞こえてしまう。十分な睡眠が取り辛かった……。
 恐らくちゃんとしたカプセルホテルだと、カプセルごとの換気や温度調整が一応はされているはず。確かビデオボックスもちゃんとした個室になっているかな(ビデオボックスは遮音性が命だから当たり前か)。つまりこのホテルのカプセルは換気も室温もあまり得意じゃないっぽい。個人的には睡眠が浅くなるから致命的な欠点だと思う。
 ついでに言うと、ベッドマットが固いこともあって眠れなかったが、これは個人の感想です。

 というわけで、手放しで褒めることはできない。さきほどから音が、光が1つ覚えのように言っているが、遮音性と遮光性の悪さはかなり気になるレベル。僕は1泊3500円くらいのカプセルホテルホテルだと十分満足して眠れたが、ここは難しかった。
 これから泊まる人はそこら辺を考えて決めたほうが良い。一応耳栓を貸し出すらしいが、目覚ましが聞こえなくなるし解決策からは程遠いのでは?
 とは言えコンセプトは十分に応援できるもののため、改善するところはして繁盛して欲しいと思っている。次に泊まるなら連泊する時で快適睡眠用の荷物が必須かな。