2013年2月3日日曜日

【UO】パブリッシュ81がテスト発表されたわけだが……

 とは言え、ここまで大きな変更なのだから、テストセンターからオリジン/出雲に導入される際はかなりのフィードバックを受け入れ、今書いている内容とは全く違ってる可能性も十分ある。まあ、この手の予想は当たるも八卦当たらぬも八卦、姓名判断と同レベルで考えるということで。
 とりあえず2/3で「職人の部屋」に書かれている内容から判断すると。

・武器の変更
 いや、多分将来的にやると思ってたけど、やっぱり出た投擲の弱体化。特にソウルグレイブの4.5秒化は思い切ったなあ。サイクロンの3.25秒はギリギリ実用圏内。同時に弓の強化もされててバランスを取ってるように見えるんだけど、遠距離武器って対人に直結することを考えると大丈夫なのか、コレ。弓は追加魔法とヴェロシティが練成で簡単に付けられるから下手に威力を上げると大惨事になる気が……。
 近接武器もいわゆる「白豚御用達」の一部が大幅弱体化している。ダイヤモンドメイス、さようなら。リーフブレードも基礎ダメージが大幅削減(「職人の部屋ではフェイントがブリードアタックにチェンジしたことになってるけど、2/3時点ではそんなことなかった)。大小も……ダブストからナーブ? 「職人の部屋」にはそう書いてあった……ってあれ、絶対木刀の誤りだよね。ディスクメイスまでもイグノア武器の癖にminとMAXダメージの幅が激しくなるので使い勝手が悪くなる。投擲・ディスクメイスで何とか戦えてたガーゴイル戦士終了のお知らせですありがとうございました。先月僕は頑張ってガゴメイサーを作ったのですがね(鉄扇と大小くらいか、強化されたのは)。
 一方でダブルアクスは普通に強化されている。さらにはブレードスタッフも。大小もダメージアップ。剣以外ではスピア、ハンマーピック、ウォーアクスの強化かあ。相対的に剣がかなり飛び出た印象を持つ。
 とまあ、それはそれで良いのだ。問題は木刀、ワンドの大幅強化。特に木刀は……弱体化させても良いレベルだったのに威力が上がっちゃって。まあ、対モンス戦の使い勝手もあるだろうけど。これでナーブが弱体化させられたらなかなか笑える。
 なんつーか、今まで他の武器を強化しろーと言ってた人たちの真意を曲解した感じがあるなあ。それともSPMが全体的に強化される前触れなのか?

・鎧の差別化
 で、今度は鎧、と。まあ、今までにも金属鎧と皮鎧で抵抗がほとんど変わらなかったのに瞑想可と瞑想不可の壁があって使いづらい問題があったことを考えると、これはまあ同意できるかな。個人的には、皮装備の基礎抵抗を10くらいにして金属を18くらい、間に骨やらスタッドやらを配置するみたいな調整を想定していたから、こういう形になるとは思ってもみなかったけど。
 しかしスタミナ減少かあ。今のままだと戦士で皮装備……んー普通、戦士は木防具じゃね? 皮装備の戦士って対人家ではなかろうか。皮装備ならメイジがかなりやばくなるなあ。

 結論。まあフィードバックを送ってくれということか。これで何も言わなかったらそのまま導入されてしまうから、注文付けたい人は開発陣に言う方が良いかも。

2013年2月2日土曜日

延々とサイコロを振るような……


 この前、IRCで取り乱してしまったが、新マジックの良品武器をゲットした。対人の使用に耐え得る性能であり、市場価格300Mは軽く行く性能と見ている。まあ、時間や苦労から考えると300Mですら安すぎるのだが。
 プロパのインフレやらカース品が多すぎて使い物にならないとか言われるが、新マジックシステムはモンスターからの戦利品に意味を、そして夢を持たせることができた点で僕は高く評価している。強化土エレやうっしゃー君からでも出る速度10+命中/回避の幸運マイナスなしであれば30Mくらいは最低でも行くはずなので、中級戦士の一攫千金手段としても優れているのが良いところ。モンスとの戦闘は単調になりがちだけど時々このようなご褒美があれば十分である。
 もっとも、マイナスプロパなしの戦利品の大半はゴミ同然だという現状。マナコス10・マナ回2・マナ8・魔ダメ15・CR3みたいなアクセも、目が肥えた今ではFCがないからという理由でレリックに変えている。もしかしたらどこかで使えるのかもしれないけど、そんなに戦利品を置く余裕は家にはない。戦士なら命中・回避とついでに速度ががなくては使い物にならないし、メイジ向けはFC・CRが必要となる。一応本や盾で賄えるけど、手持ちを固定したくはないのだよ。対人向けは……カースド有りでも対人の要求に耐える性能の品は見たことないなあ。
 まあ、今は錬成やらルニック改良があって全体的に装備の値段が下がっていて実際に良品をゲットしても売れにくいとは思う。対人装備は少し話が違ってくるものの、対モンスではボスソロだとかそこらを目指さない限りは錬成で十分という印象がある。売れる戦利品の代名詞は速度アクセであり、速度+ステータス少々程度の品が100kだの200kだのでベンダーに置かれ、それが意外にも売れているらしいのだから世の中はわからない。速度5+命中10+スタミナくらいなら家にゴロゴロしてるから久々にベンダー業しようかなと思わせてくれる。いや、売るなら壱の市の方が楽しいかな。そんな妄想を仕事中にしている。
 ……と、ここまでは実は2週間ほど前に書いていた内容。その間に出雲BBSにとんでもない競売が行われていた。
①ブレスレット カーズドSTR8 幸運-100 命中+15% 回避+15% ファストキャスト1  マナコスト-8 速度10 武器ダメージ35% 物理抵抗15 
(強調は筆者)の売り出しにレスが付いていた。
えー、カースドだよ!? こいつら何を考えているのだ。
 そんなことをIRCでぼやいていたら、それは違うと指摘された。そうかモンス戦はあまりカースドのデメリットがないんだな。
 僕は一番最初にUOやってた時によくロストしたり、保険かけてないアイテムをモンスに取られたりしたから保険を掛けられる装備でなければ信用出来ない肉体になってしまった。まあ人それぞれ、とは思うけど、カースド装備に数十Mは……。


 ところで、UOのアイテム・装備品事情を語る上で「アイテムゲー」という悪口がある。この議論自体既に廃れたかもしれない。要はML時代で高まり続けるプロパティとインフレ化するAFに対する文句だ。外見とかのこだわりを捨ててまで勝ちたいのかねえ、見ろ町にいる豚どもがコピペのようだ、UO特有の多様性ってどこにいったの、みたいな理屈。
 昔はよかった、対人にしてもアイテムではなくスキル構成や操作の腕が強さになったぞ、モンス狩りにしても今みたいに極端な装備・多すぎるAFを求める必要がないから新規プレイヤーとの差が比較的少なかったぞ、てな文句とセットだ。でも昔は昔でアイテムゲーだったのは当時の日記ですぐにわかるし(vanqとかsilverとか、みーんな欲しがってたらしいね)、装備の性能が低かったせいで狩りにおける戦士の重要性が低かったのは有名である(低マーとか、白豚の比でないくらいに直球の悪口だと思う)。ちなみにテイマーにそこまで装備を求めなくてもなんとかなるのは今でも健在。
 もちろん、当時と今とで「アイテムゲー」の意味は違っており、昔(と言ってもロストランド導入とかそこまで遡る)は上級装備が今よりも比較的手に入り易かったらしい。ただし当時の日記を読む限りではそこらの恩恵を受けているのはPKerみたいな連中だったって落ちもあるんだけど。
 結局、装備にプロパティがあり、モンス・プレイヤー問わず敵がいる以上、新たな装備・敵に魅力を出すためにもインフレは起きるんでないかなーと考える。それは徐々に進んだかもしれないし早かったのかもしれない。そして当然有用なプロパティとあまり欲しくないプロパティに階層化され、AFにしても強くなければ見向きもされず、それでもってキャラクターはテンプレもあり大抵似たり寄ったりになるから結局は同一化の波は逃れられなかったのではないかと。いつの時代かは知らないが、スタンメイジとかMDFとか裁縫戦士とか明らかにテンプレ的な言葉もあったはずだぞ。
 さて、それでは今を生きている僕は何を求めてジメジメと引き篭っているのか。理由は単なるコレクター心だ。より良い……というよりもプロパの限界まで詰め込まれた装備が欲しいなあ、という気持ちである。可能な限り究極の装備を徹底的に追い求める対人者を除けばみんなそんな気持ちでないの? 中級AFがなくては回らない場面なんて思いつかない。だからなければなくたって別に構わないけど、集めることが1つの目的となっている。
 とりあえず1日数時間ずつ詣でれば良いことあるさ。

(戦利品)



 ふふふ……。UOは人生そのものさ。最後の1つは何をすればよいのかわからないけど(テイマー戦士……テレポスクロ使用?)。