2011年2月11日金曜日

UO回顧録@桜 その8

第一章はこちら
第二章はこちら
第三章はこちら
第四章はこちら
第五章はこちら
第六章はこちら
第七章はこちら


   第八章 ~離散~

 ニートさんというイレギュラーな出来事があったが、mamiさんの新人勧誘は波に乗っていった。KさんやSさんの他にも、UO初心者で対人希望の人、瑞穂からやってきたMさん、一番初めのUOからやっている(つまり10年選手だった)ベテランのアンコさん、飛鳥から来たRさんだ。その他一瞬だけギルドに入会した人は多数いる。ポールさんも別キャラをFTTBに参加させられた。
 もちろんというか、Lizaにもジャックさんにも一言も紹介されず、しかもアンコさんには入りたてなのにエミサリーの権限が与えられた。幸いアンコさんは人格者であったが、ニートさんの一件で何も学んでいないmamiさんにはますます不信感を募らせることになる。

 アンコさんはギルド内でも一番の長期プレイヤーでもあり、PSギルドを率いていたこともあったらしい。次々とそれまでの友人が引退するのを見て、新しくギルドに入り直したと言っていた。ジャックさんはmamiさんについて説明し、しばらくアンコさんが監視役を担ってもらうことにした。
 FTTBのBBSも活気が湧いていた。

 mamiさん自身は新人を勧誘すると興味を失い、新しい人を次々に誘っていた。SさんやKさんは完全に放置、勧誘したての人と共に狩りに出かける始末。アンコさんやLizaが新人の相手としてダンジョンへ連れて行ったりした。ある時はCovetousの奥まで行き、イベント用のドラゴンを見付けたりもした。色々あった中で一番楽しかった思い出である。
 こんなこともあった。mamiさんがヘイブン常連の1人を誘い、ブラッドダンジョンに出かけたらしい。最近の彼は狩りに出かけてもお金を独り占めしてしまうため、我々から注意されたものの無視していた。mamiさん曰く、「ギルド資金にするため」だったらしいが、ジャックさんや僕からするとギルド共有の資材を買うよりも、狩りの報酬として各人に分け与えた方がはるかに新人さんには喜ばれると思っていた。
 間接的に聞いただけだが、ブラッドダンジョンにmamiさんと出かけた人はMPKまがいの手口にあったらしい。わざわざ黒閣下を引っ張り、タゲを押し付けてインビジする。かなりの保険金を失ったらしいと聞いた。それでもmamiさんはお金を独り占めしてさっさと帰ったそうな。ひどい話だよねーとジャックさんは語った。

 憤慨したのは飛鳥から来たRさんだ。飛鳥でプリサミ(mamiさんのかつての姿)の被害を受けた彼は、mamiさんの正体を知ると対決の姿勢をあらわにした。
 すでにIRCでは僕・アンコさん・ジャックさん・Kさん・Rさん・Sさんだけで勝手にチャンネルを立てており、mamiウォッチが始まっていた。Rさんなんぞmamiさんの言動を発掘し、それでもって引いていた。ネタなのかマジなのかわからないが、どうも精神病関係のBBSでこれまたネタとしか言いようのない言動をしていたらしい。当時のウザスレを覗くと多数のmamiウォッチャーが病院系のBBSを発掘してドン引きする様が見れるそうな。

 mamiさんは我関せずな感じで勝手に行動していた。
 ある時は、僕はいなかったから伝聞だが、勝手にトレハン企画を立ててヘイブンで地図を依頼してもらったこともあったらしい。告知も急、ギルメン集めも急であり、しかもFTTBのギルド活動としてであった。ジャックさんは相当文句を言ったらしい。実はこのことが地図解読をした方のブログに一時期載っていた。何でもmamiさんが勝手にイベントを起こして、それでジャックさんが怒って~という様が面白おかしく書かれていた。事情を知らない人からすれば僕もギルメンも「マミギルド」の一味であり、それで仲間割れするさまはマジで楽しかったろう。
 その他、ギルドの規約として毎日ログインすることとか毎週何らかのイベントを開くことなど誰にも相談されずに勝手に決まっていった。

 当時ギルメンへの連絡はBBSが主だった。ジャックさんもRさんも僕もかなり強い口調で抗議し、その様子がBBSに載っている。当時は落ち着いたらちゃんとしたサイトを作ろうと考えていたのでBBSはパスワードも何もかけていないはずだ。もちろんウザスレでウォッチされていた。。
 それに対してmamiさんははぐらかすような口調で、しかも瑞穂から来たMさんまでmamiさんに同調した。
 アンコさんが初めて新しいギルドの作成を口に出した日だった。