2010年2月28日日曜日

私信:コメントへの回答(Yくんへ)

コメントくれたYくんへ。
実名書かれてたからコメントへの回答をここに書きます。
僕がオブリビオンやらんのは、単純に3D酔するから。
ガンダムVSガンダムでも最初は気分が悪くなり、戦国無双とかでも長時間は無理でしたので、オブリみたいなゲームはできないと思われます。

1週間で練成を伝説にしよう(pub.64版)

 練成スキル……SAパッケージの華であり、UOが始まって以来の大改革だと思います。何と言っても,
それまでのマジック装備はランダマイザーで性能が決まるDiablo仕様を捨てたのですから(一部誇張あり)。確かに最高装備にするには金も資材もかかりますが、頑張れば誰でも比較的高性能装備を安く手に入れることができるので魅力的ですね>練成。
 もっとも凄まじい性能を誇るスキルの代償として、巷ではスキルが上がりにくいやら資材を大量に消費するやら色々言われています。
 じゃあどんなに大変なのかやってみようではないか、どうせ僕も練成装備が大量に必要なのだからーという感じで、スキルを上げてみました。

【必要なもの】
・練成スキルを上げたいキャラ(エルフ・人間推奨。ガーゴイルにしたい場合は種族変更トークン使用推奨)
・他生産スキル(細工・武器学のみ推奨)
・攻撃スキル(Magery推奨)
・資材(魔力の残骸×沢山……10k個。琥珀×5k個、ルビー×5k個、シトシン×5k個。N鉄×1k個、ダルインゴット×3k個、金インゴット×5k個)
・自宅&Myフォージ
・練成PS120

1.~50.0
 全ての始まり。僕は緑ソウルストーンを持っていたので新規で50持ってるキャラを作り、練成スキルを生産キャラに移しました。それができなくても、NPCから40までは習えるので別に問題ありません。この場合は60.0まで抽出で上げます。

2.50.0~62.9
 とりあえず、パラリに載っている上げ方は一昔前の手法だから参考にしない方が吉。pub.64環境下では抽出で60前半まではコンスタントに上げられるので、ひたすら抽出しましょう。
 特に後々女王のフォージを使うとなると忠誠度を上げる必要があるので、今の内に毒スリスを殺し、そこで得られたマジックアイテムを抽出する方法でスキルを上げます。

 たまに博物館クエストアイテムが得られて、特殊宝石がもらえるので得した気分になれます。
 50から始めて忠誠度10000でスキルは62.9になりました。所要時間は約5時間。

3.62.9~75.0
 武器学ありでN鉄でハンマーを作り、幸運を20回付与するだけです。個人的にはは成功率72%前後が一番上昇率が高い気がしますけど、まあ人によるでしょう。ただし意外と練成失敗率が高いので(体感では練成成功が6割強しかないような……)、成功率が80%近くのプロパを付ける選択もありでしょう。
 ああ、練成は事前にPS120を食べて自宅フォージでちまちまやっているのが基本です。ついでにボールペン持って作りたい装備の計算をすると暇つぶしになるでしょう。PS120は魔力化エキス50枚×10回で得られますが、ルナで売ってる方が安いです(エキス@2k×500個=1000k。PS1201枚=400k)。

 フォージもルナで120kで売ってるのを見ました。

4.75.0~95.0
 パラリにはHQ陣笠を使えと書かれてますが……。まあHQ陣笠は確かに適任ですが、N鉄ハンマーに炎抵抗とかエリア攻撃とかを付与した後で幸運19回を行った方が楽だったかも。僕はHQ陣笠を購入しましたが、N鉄ハンマー作戦でも十分でしょう。
 ちなみにスキル50から始めて1日目にスキル90まで、2日目でスキル95まで上げました。

5.95.0~100.0
 武器学ありダル鉄ハンマーに幸運を(ry。上がりが悪くなっては来ましたが、それでも1本のハンマーで0.1上がります。GMになったときはスキル上げ始めて3日目かな。

6.100.0~120.0
 悪夢の段階。スキル110までは武器学ありダル鉄ハンマーにプロパを2つ付けてました。そこまでが6日目の状況。
 110からは武器学あり金製ハンマーを使い、ディスペルや炎抵抗やら炎エリア攻撃をひらすら付けてました。コツとしてはルビーが余っていたため、炎エリア攻撃をルビー1個分19回付与します。当然炎エリア攻撃の練成成功率は72%にする必要があるのでディスペルを強度高めに付与する必要がありました。
 しっかし強度低いにも関わらず、プロパ5つ目付与すると練成成功率が非常に下がりますね……。スキル上げに資材の消耗を押さえられて良いけれど、本気で5プロパ強度MAX品を作ろうとしたら資材が半端なく必要そうですね。
 そしてどうも乱数(?)でかなり上がり方が違いますね。錬成失敗も起こるときは連続で起こり、成功も続きます。また、スキルが上がるときは錬成20回で0.3も0.4も上がるのに対し、上がらないときは錬成成功70回で全く上がらなかったりしましたね。どうなってるんんだこりゃ。
 そんな中、困難を乗り越えて錬成修行開始から7日目で
伝説になりました。

7.ガーゴイル転生

ばばーん。あ、ちなみに僕の生産キャラはa dwarfから改名しましたので、そこんとこよろしく。さて、やっと自分の装備を作るぞ!

8.伝説を超えた果てに…… 

……まあ、そんなものさ。他のブログとかで錬成→強化は10回に一度しか成功しないやら14回連続失敗とか書かれているではないか。たかがアビス布10枚とレリック少々なんて気に病むことはないさ。

 ちなみに強化成功したのはこんなやつ。
錬成前(天ぷら粉濁後)

錬成後(瞑想・FR・PR・マナ回復・マナコス)

強化後(HW。武器ダメがついた)

9.大蛇足
・武器学は防具作る際はプロパにならない
・錬成はN素材・ルニックなし・NQ性能からしか上昇しない(例、木防具のFR基礎値は3。これにHQボーナスで6上乗せされて表示値9になって、さらに錬成で15つけても最終的には18になってしまう。3+6+15=24にはならない)

2010年2月21日日曜日

騎士でタイマン9:Slasher of Veils篇(後編)

*前回までのあらすじ*
少し強くなったから調子に乗ったロートル純騎士ごときが最新仕様のボス様に勝てるわけはないんだよ! ってな感じでベイルスに何度も殺されて逃げ帰った。

 さて、既にパブリッシュ64が導入され、ベイルスが何か強くなったんでしたっけ? 
 そんな感じで時代遅れの内容ですが、ベイルス戦(後編)です。

 前回の敗北からの教訓として
  • 弱毒のために包帯を消費し、その分、DPSが低下した
  • 中盤以降のGH連打に対し、決め手がなかった
  • マナを吸われまくった
  • 乗りドラがいないため張り付いてダメージを与えられない(もっとも乗りドラがいるから貼り付けるわけでもない)
を学びました。これに対する対策として以下を考えました。

・オレンジの葉っぱを常時食べる&包帯2000枚持参
→体力回復効率アップ
・より強い武器、それこそイグノア無しでもダメージを与えてやる
→速度無しハンマーピックを使う
→ダメージ&リーチ効果上昇による安定性
・ベイルスのHPが半分切るまでは常時白POT使用
→事故予防
・銀の若木の種を使う
→願掛け

 さて、わざわざ新たに武器を作ってまで挑戦した甲斐はあったのでしょうか。

 ちなみに前回の悪魔特効war axeと職人さんは同じ人。ありがとう>A氏!

……
………
 今回はちゃんと銀の若木の種を使うことができるので心理的な余裕がありますね。死んでわざわざ蘇生ポイント(銀の若木)まで往復なんて面倒なことはしたくありませんよ。そして白POTとオレンジの葉を噛み始めます。
 では準備も完了したことですし、ベイルス先生をバトルフィールドに連れてきて、おもむろに殴るとでもしましょうか。

 殴ったあとで気がついたことは、あ、あれ? 意外とHPが残ってる。
 そう、流石に強度90%越えのライフリ・マナリは伊達ではない。この戦いを通じた印象では与ダメ150前後で最大50前後のHP・マナ回復してました。すでに異次元の世界ですねえ。
 戦い方ですが、前回と同じように常にHPマックスにしての駆け抜け切りです……と言いたいところですが、実際は予想以上のライフリ効果により、HPが110あればそのままアタックしてましたよ。下手に包帯回復を待つより、アタックした方が効率が良いとか何とか。ああ、だからと言ってもHPが90程度だと事故りますけどね。
 でもこの戦いを通してちゃんと戦ったのに死んだのは後にも先にも一回だけです。

 しっかしHPを半分に減らした後のGHラッシュは辛いですね。延々とGHの効果音が聞こえてくるのは非常に嫌です。まあ、この時は既に3秒おきにイグノアで150ダメージを叩き出してたので順調に体力を削ってはいたのですがね。
 それにしてもベイルスの体力がなくなると共に異様に攻撃が当たらなくなる……。いや、乱数のせいだとわかってはいるのですが、何かあるのではないかと勘ぐりたくもなりますね。
 ちなみに余りにも削れないので癇癪を起こしてDメイスで張り付いたりしてました。エネワン+コンセクの特効無しDメイスで大体30ダメージ前後。イグノア悪魔特効ハンマーピックよりもDPSが下がる計算になるのは驚きです。
 で、その内に事故死×4以上。やっぱり張り付きは難しいものがありますね。

 もっとも最終局面はハンマーピック片手に疑似張り付きをしてましたけど。
 常時DFによる速度10%+高スタミナ維持により1.5秒~2秒おきくらいに駆け抜け切りができます。DPSが極めて上がるのもさることながら、張り付いている訳ではないので攻撃を連続して喰らいません。しかも常にイグノア打ってるのでマナとHPが常に満タンです。
 この戦術で序盤ももしかしたら張り付き可能かな。ああ、いやパブ64が入ったからと言って再戦なんてしませんよ。あくまで他の人へのアドバイス的な意味で書いてるだけです。いえ、本当に。
 そして、勝利。

 滅茶苦茶長丁場となりましたが、充実感はあります。時代遅れ仕様の純騎士でもボスを殴り倒すことはできるのですよ。
 最終的には、
銀の若木の種:5個
GSP     :13個
オレンジの花:25枚
包帯    :832枚
49分でベイルスのHPを半分まで減らし、そこからは2時間かかりましたとさ。

*ちなみにPub64ですが、ありゃ純騎士タイマンは不可能だ。

2010年2月15日月曜日

適当日記

 世間ではオリンピックなんかが流行っているらしいですね、こんにちは。


 どこかの選手が「腰パングラサンずるずる歩き」(from 日経ビジネス)をしたから怒っている人がいるなんてことを日曜夜に初めて知りました。持つべきものは家族ですねー。

 個人的な意見では最近の「品格」云々の話題に食傷気味なのでどうでも良いと思います。むしろこの選手には行き着くところまで行って欲しかった珠に致命傷(from 勝手に改造)だったのは、その選手の頭が良くなかったことと一貫性がなかったこと。主義・主張があってやらかしているならば(記者会見の態度? も含めて)もっと共感者が増えたと思いますね。まあ、21歳にもなって大した考えも無しに腰パンする感性にはついていけませんが。ちなみにどんなポーズで記者会見に臨んだのか非常に気になります。ニコニコにアップされてればもしかしたら見るかも。



 で、そんな世間の流れから外れて何をやっているかというと。

 Auricからレジを抜き、吸血鬼化させて盗賊ボスを虐殺したりアビスラットマンズから素材を頂いています。某キャラ用に装備を作ろうとしたら、抵抗値の関係で練成→強化の必要ができたんですね……。ブログとか見てたらとりあえず練成→強化を一つ成功させるのに、10~15個練成品を作らねばいかんらしいので、素材収集が必要なんですよねー。SA素材もラットマンズだけじゃなくて赤閣下とかリッチーズから出たら良いのに……。



 話は変わってパブ64の新AF。

 エプロンとタリスマンが一つずつ欲しいです。二つはいらん。他のアイテムは内装品だけで十分。

 要するに、新エプロンのINT10・回避5はおいしいけど近接戦士であるAuricはHP10・DEX5の赤エプロンの方が有用なんですよね。HP一桁で回復間にあったことも多々ありましたし。メイジのTestarossaに至っては下手にINTを増やすよりもHP増加の方が死なないためです。そう考えると、新エプロン・タリスマンは普通の構成では無理かな、と。生産キャラ用とした方が良いかもですね。

 新メガネ。ブログとかを見てるとあまり言及しているところは少ないのですが……。強いぜ。特に対人で便利だと思うんですけどね。頭でCR3と回避はでかいはず。まあ、現状はBless化できて魔法ダメ付けられる白帽子の方が便利かもしれませんが。少なくとも手部位なら青篭手の上位品でしたでしょうに……。



 うん、そんな感じです。

 ベイルス戦後半はまた後で。

2010年2月7日日曜日

騎士でタイマン外伝:2・3 氷デーモンとヤマンドン

 今回は豪華に二本立てです。
 あのベイルス後編は再来週辺りアップするかもしれません。いや、スクリーンショットが400枚近くあるので整理に時間がかかるは、そして苦労して倒した敵だからあまりポンポンと出したくはないのですね。まあ、Publish 64でベイルスが強化されるのでできるだけ早めにアップします。「弱ベイルスの記事今頃得意気に出したなんてダッセー」って言われたくありませんからねー。
 ではタイマン外伝へ。

騎士でタイマン外伝:2 氷デーモン

 特に書くこともありませんね。抵抗all 40でも別にピンチになるわけでもなく、適当に叩いて適当に倒せました。抵抗all 40だからどんな敵も強いかと言うとそうでもないのですよね。
 では、次のこいつはどうでしょう?

騎士でタイマン外伝:3 ヤマンドン

 ヤマンドンは……前にも戦ったことはありますが、武器の性能でかなり苦労しました。
 フル装備でも瀕死になりかけたので、裸ではかなりピンチになるでしょう。
 というわけで、少し強い武器を使います。
 普段使いにしている愛用のwar axe

では始まります。

 とりあえず、イグノア込みで70前後の与ダメです。で、被ダメはというと、

96かあ 。L5毒とかが入ればHPが一桁になってしまうこともありますが、別にこの程度のダメージなら許容範囲内ですね。
 ちなみにイグノアなしだと25ダメージ。フル装備時のDメイスと同じくらいのダメージです。
 で、まあこんなダメージを喰らったり、
毒を受けたりと散々な目にあった挙句、


 はい、勝利。
 まあこの程度かな、ってなレベルの強さですね。一応Auricは伝説メイサーなので、そこら辺もあって勝てたのかもしれません。HP120越えは必須でしょうね。
 ついでに裸で勝てる敵ってそろそろ無くなってきたような。見世物として面白いのはヤマンドンレベルの敵なのですが、他の連中は魔法とかブレス持ちなんですよね……。魔法も辛いけど、ブレスはHP1000越しただけで抵抗0だと200ダメージ飛んでくるからなあ。
 良くも悪くもヤマンドンはOLの親戚ですね。

ちなみにフル装備時は被ダメ40程度。楽ですなー。

次回をお楽しみに!

2010年2月6日土曜日

騎士でタイマン9:Slasher of Veils篇(前編)

*今回は完全に敗北しました*
*この記事の原稿はベイルス戦直後に書いてあり、現在とは考えが大分異なっている部分があります。「臨場感を大切にするため」に敢えて記事の書き直しはしてませんので、そこら辺差し引いて読んでください。*


 Slasher of Veils(以下ベイルス)と初めて戦ったのはRedさんとカーンさんとムーンさんが戦っている中で横殴りをしたとき。殴った感想としては、堅くて強いの一言。カーンさんと共に包帯を巻き続けてましたが、包帯が遅れる→死亡、やムーンさんがタゲられる→死亡寸前、と言ったケースが大量にありました。


Slasher of Veils

ステータス
Strength
904 - 1083
Dexterity
128 - 146

Intelligence
1078 - 1199

Base Damage

Hit Points
50000
Stamina
128 - 146

Mana
10000

10 - 15

属性値
物理

冷気

エネルギー

攻撃
20
20

20
20
20

抵抗
65 - 75
70 - 80

70 - 80
70 - 80
70 - 80

スキル
Wrestling
110.1 - 122.8
Tactics
111.4 - 126.3

Regist
Spells

114.1 - 117.8
Anatomy
114.1 - 125.8
Poisoning
---
Magery
113.4 - 127.5

Eva. Int.
115.9 - 130.0
Meditation
116.5 - 127.1
特殊能力

魔法, 火柱, 毒(Lv4), ペット特効, 全抵抗低下(-10), 硬直, 怒りの炎, Ul Flam(落馬+大ダメージ)

特攻
悪魔族
バード難易度
144
生息地
Ter Mur, Stygian Abyss
戦利品質
S
敵の強さ
S

カルマ・フェイム
S
狩りの旨み
A

※ (最高)S > A > B > C > D > E >F(最低)
もちろん僕の主観である。Sが大体、各ボスや強mobパラゴンクラスが目安。
カルマ・フェイムはあまり厳密に計っていない。「?」とあってもキニシナ~イ。
狩りの旨みはmobが弱くて戦利品質が良いほど最高ランクへ。
特攻があったり周辺環境が楽なら敵が強くても上位ランクになる。

備考

 何か、硬直やら様々なdebuffはレジが高いと喰らわないらしいぞ。でもAuricはレジGMなのに硬直は喰らうわ(1秒程度)、パラライズも1秒喰らうわ、カースやら色々飛んできて酷い目にあったぞ。硬直喰らわないくらいのレジって110か? 120?
 ただ、退治が大変なだけあって戦利品はすばらしいの一言。


(※ データはほぼ全てUOモンスター協会からの丸写し。感謝!)


 また、データ上もステイジアンドラゴンと違い魔法を持っていたので、どう考えてもHPが耐えきれないだろうと思い、スルーしていた面もあります。殴りで抵抗0の200ダメージは抵抗70で60、落馬攻撃で70、魔法コンボで20以上。計算上不可能と最初からあきらめてました。

 しかし、ふとアビスダンジョンの悪魔沸きからの帰りでベイルスと戯れたら意外といけたんですね。
 殴りはAuricの氷以外抵抗70・氷抵抗49で48ダメージ。こっちからの与ダメはエネワン・イグノアのみで70前後。被ダメを逆算すれば抵抗0では140程度しかベイルスはダメージを与えられません。確かに巷では名誉とってフェイントで殴っていれば勝てるとか言われてますが、まさかこの程度だったとは。
 殴りで48、落馬攻撃で70、魔法コンボで20以上。AuricのHPは140。
 面白い。数値上の困難はなくなりました。後は純粋に僕の腕と戦略の問題ですね。やってみようではないか。

 今回使う武器は念願の悪魔特効ウォーアクス。ウォーアクスは速度25・スタミナ150でDF使うと最速攻撃ができます。ちゃんと命中低下も付けています。普段使いにできる武器にしたかったのですね……。ステイジアンドラゴンを倒したみたいな専門武器は使う局面が制限されるので。名前出して良いのかわからないから出さないけど、ありがとう>某製作者殿。
 さらに物資として赤・黄POTを25ずつと包帯700枚、白POT2樽にトリンシックバラ50枚を持ちます。さらに最終兵器として銀の若木の種を所持。これは高かった……。本当なら自力で取るのが金もかからなくて素敵なのですが、ベイルスの強さが調整されるために是非とも今、戦いたかったのですよね。
 これだけの荷物を持ってさあ出陣!

……
………
 うむ、銀の若木の種が植えられない。もしかして取ったキャラしか使えないとか? それならば購入代金は一体……。いや、今回の戦いは非常に辛くなります。

【追記】
調べてみると銀の若木の種はスタックした山から取り分けると使えなくなるそうな。
参考公式サイト:銀の若木
今度やってみましょう。

 とりあえずおもむろにアタック開始。時刻は朝の9時55分。いくら休日と言ってもこんな朝早くからUOってる廃人はあまりいないと思われるので、タイマンにはもってこいの環境ですね。

 エネワン+特効+イグノアで140前後(上写真では151)の与ダメです。想定通りと言いたいところですが、やはりハンマーピックに比べて30ほどダメージが落ちますね。このダメージ差が後々重大な問題を引き起こします
 被ダメはそこまで高くないものの、魔法がとてつもなく痛いです。しかも怒りの炎とか言う訳のわからん連続ダメージ攻撃まで完備しています。思っていたよりも見通しが甘かったことに気付きます。
 うん、魔法持ちなのでステイジアンドラゴンと違って落馬して対応を誤ると即死亡しそうで怖いです。このときは、確か落馬攻撃を単品喰らっただけだからまだ生きてましたね。
 近づくと魔法がガンガン飛んできます。だから自然と画面外にまで逃げて……。しかも毒まで入れられます。面倒なのでHPが多少減っても回復しないで戦っていると

あ!
 死亡確認。
 すぐさま銀の若木までダッシュです。銀の若木の種がなぜ使えなかったのかを早く分析しないと時間の無駄になりますねー。
 蘇生後、さっさと戻ってベイルス討伐再開。まだ人気がないとは言え、離脱している内にベイルスを取られないとは限りません。

 そうそう、AuricはレジGMなのにカースもバンバン喰らいますし、パラライズで1秒以上停止させられます。マナヴァンプも普通に飛んできてひたすらうざいものがあります。

 これを見よ。POT飲んでいるにも関わらずSTRが123までなっています。また、カースが入って抵抗が60まで落ちています。もう、最悪ですね。
 これはひどい……。さすがに炎抵抗60は伊達ではない。こんなものでよく生きているなーと思いました。しかもベイルスは移動速度が遅いわけではないため、瀕死の重傷を負って大逃げしても、追いつかれて回復最中に魔法攻撃されるのですね。もうどうしようかと。
 そんなことを思っていたらこのざまだ。ちなみに死んだ瞬間を撮った珍しいSSです。でも画面がただ黒くなるだけなので、画像サイズを小さめにします。
 ちなみにこの後も3、4回ほど死んでしまいました。どれもHPが満タンでなかった時に殴り+落馬+魔法コンボ/怒りの炎を喰らったときと考えられます。もしかしたら接触した瞬間にパラライズされたために2発殴られたのかな? 確認していないのでわからないですな。


 しかしベイルスの体力を半分にしたら死ぬ危険度がかなり減りました。確か一度も死ななかった気がします。移動速度を遅くなるのは今戦いにおいて十分なメリットでした。

 これでも余裕なのですよ。

 ただ、当初はベイルスのHPを半分以下にしさえすれば勝てると漠然と考えていましたが、それが非常に甘い考えだと思い知らされることになります。
  このバトルは午前9時55分から始め、HP半分削るのに1時間前後かかりました。つまりはあと1時間あればベイルスを倒せるかな……
 と思ったら、やって来ましたGH連打。Auricが接近すると延々とGHの音が聞こえます。一応GHに全力投球しているらしく、魔法攻撃の手が弱まっては居ます。でもかえって体力を削れないので非常にうざいです。
11時12分
 
11時28分

11時53分
  まあ画像を小さくしているために見にくいでしょうが、ベイルスのHPがほとんど減っていないことに注目。あ、一応減らしてはいますよ。ただ、戦っている最中は本当に減らしていたのかわからなかったため、それもあって泣きたい気分でした。
 さらにAuricを襲うのはマナヴァンパイアの嵐。

イグノアを打とうとした瞬間にマナがなくなり不発に。これでもAuricはレジGMあるのですがね……。それで40以上あるマナを一瞬で0にするのって反則ですよぅ。ダメージは40程度しか与えられないのですから。



【追記】
実際に喰らっていたのはマナドレインでした。マナを吸い取られて少ししたら回復していました。ちなみに毒の世界を見る限り

・マナドレインの効果式
40 + 使用者EI - 対象レジストスキル (単位:mana)
・マナヴァンパイアの効果式
対象がPC: 使用者EI - 対象レジストスキル (単位: mana)

マナファンパイアの方が喰らっても得ということがわかります。つーか何でマナドレインは基本値40もあるんだよorz

 ベイルスのGH連打を防ぐためにブリードアタックをも入れましたが、果たしてGHを防いでいるのか。
【追記】
GHの回復を防ぐのはモータルですよね。何でブリードなんて入れてたんだろ。

 詰まった。ええ、完全に打つ手がありません。ベイルスのHPバーも減っていません。むしろ増えてるんじゃないかと思われます。少しずつ心が折れ始めます。
 そしてリアル時間は11時55分になり……ついに敗北宣言。

 このときのベイルスのHPは3分の1以上残っています。

敗因は、
・弱毒のために包帯を消費し、その分、DPSが低下した
・中盤以降のGH連打に対し、決め手がなかった
・マナを吸われまくった
・乗りドラがいないため張り付いてダメージを与えられない(もっとも乗りドラがいるから貼り付けるわけでもない)



 で、お昼ご飯後でベイルスを見に行ったら白豚が普通に張り付いていてショックを受けたり。
 それ、僕が体力を減らしてやったんだからな! 感謝しろよ!(ちなみに白豚は大抵、「名誉」を使って攻撃力を1.5倍にしてベイルスを退治します。「名誉」はモンスターが少しでもダメージを受けてると効果がありません。その白豚氏にとっては逆にいい迷惑でしょうねw)


後編に続く!