2011年12月31日土曜日

【UO】UOと冬休み

 冬休みに入ってシェイムに廃ログインしている。今までのイベントは、徳之AF:休止中、ベイン:飽きた、とかだからここ最近のシェイムっぷりは異常と言わざるを得ない。それだけ新マジックアイテムが欲しいのだろう。
 とりあえず、半日ほどやった結果、戦利品はこんなものが出た。


 メイジ最終装備。もうこれ以上は望めない。
 欲を言えば、マナ回復は2欲しいなーとか、マナコスは10ないととか、CRも3あればなーと思ったりもしたが、もういいの。これでも十分ってか、相当な性能だろう。もう一つのアクセを整えれば普通にメイジプロパは上限に達するのだから。これを越えるマジック品を出すには非常に長い廃篭りが必要であり、ね。


 でまあ、こんなのもガスガスってほどじゃないけれど、それなりに出るわけですよ。シェイムは弱い敵も強い敵もマイナスプロパ品を目茶苦茶出すから、カースも補強不可も修理不可も付いていないのを探す手間がかかるが、こんな速度5付きの盾なら多少持っている。んー、ベンダーにでも入れて売るか。僕が装備してるのはもっと性能の良い盾だし。


 ちなみにさらに言うと、こんなのが結構出る。戦士系のアクセはヘイストのエゴ付きがほぼ必須だからどれもプロパは似通ってるんだよなー。回避とか命中とかが欲しいな。これもベンダーで売るか。
 以前から、このマジックシステムをそのまま既存のダンジョンに当てはめてしまうと初心者用の装備とかどうするよって思ってたんだが、もしかしたら低コスト錬製品が初心者用になるのかなと思った。今までで言う、土エレとかリザードマンを叩いてゲットした戦利品で序盤の装備を整える感じ、あれが抵抗オール70にステータスブースト少々の錬成品で替わられる方向性なのかなと思う。で、モンスターから得た戦利品は性能が強烈な代わりに何らかのマイナスプロパが付いているのだ。成長してお金もアイテムも選べる身分になると、マイナスプロパが嫌な人は普通に高性能錬製品で身を固めるが、手間を嫌がらない人はマイナスプロパ付きマジック装備で強くなるのが、現在の開発陣の考えかもしれない。


 で、中にはこんなのも。FC・CRあるから幸運メイジにはぴったりだね。マナコスやLRCは自分で何とかしてくれ。

 そういえば真昼間から荒らしが居たのも印象的だった。ん? なぜ昼間のことを知ってるかって? 僕は10分おきに半日いたんだぜ。常連の連中の名前、ほとんど覚えてしまった。

おまけ
 いつの間にか貯まった。一昔前ならこんなにレリックがあれば億万長者になったろう。誰かタイムマシンを持ってきてくれ。

2011年12月25日日曜日

【UO】ニセの恩赦証(A Forged Pardon)

トレハンで取れるアイテムにニセの恩赦証というものがある。ちなみに謝恩状でも恩寵状でも恩借状でもない。ええ、前までは普通に謝恩状だと勘違いしていましたよ。殺人カウントを減らす機能があるらしいが、売れるほど大量に持っているということは必然的に青ネームキャラが中心ということであり、販売アイテムだと思われる。ちなみに2011年12月の出雲価格では500kだった。もっとも、赤ネーム持ってる人はは赤状態を維持するのに細心の注意を払っている連中なので、メインの購入層はなんちゃって赤ネームになったけど飽きた人なんじゃないかなと邪推。
 試しに使ってみた。


 現在サブアカウントを復活させたのでサブ垢キャラを盛大に殺す。短期殺人カウント5、長期殺人カウント11になる。


 ここでニセの恩赦証(A Forged Pardon)を使う(ダブクリ)と……


 もう一度ダブクリしろと仰った。


 これでカウントは減った。


 短期殺人カウント4、長期殺人カウント10となる。


 ちなみに短期殺人カウントは比較的減らしやすい。がんばればこの通り。


 この状態でさらに恩赦証を使うと


短期と長期を同時に減らせられる。ただしログイン時間による減少が引き継がれているかは謎。


 正直、普通のプレイしていればこれが必要になる事態が起こらないんだよなあ。フェルッカに人が少ない今現在だと赤ネームになることがそもそも難しいし。対人したいなら派閥に入れば良いし。まあプライドとかの問題ってことだ。

2011年12月23日金曜日

【UO】シェイムの戦利品

ダンジョンに人が戻って来た。楽しい。
 みんなでダンジョンに行くってのも格別だね。


 時間があったらシェイムで黙々と狩りをしているが、戦利品は微妙だなーと感じる。カースやその他マイナスプロパのあるなしに関わらず、有用な組み合わせが少ない。戦士ならば命中・回避・速度・その他武器ダメやらマナコスとか、メイジならばFC・CR3・LRC・マナ回復などである。一応メイジ系のプロパは出やすいかな。どうも意図的に組み合わせを難しく調整されている気がしてならない。


 で、一回出撃するとレリックがこのように貯まる貯まる。レリック長者という感覚は今の時代にないのかもしれん。しかしエナジーボルテックスはもしかしたら再度の修正が入るかもしれないなあ。戦利品の質に対して弱すぎる。しかもそこそこ広いエリアに最大で3体しか沸かないので倒しやすい。血エレやカオスボルテックスの立場が全くないぞ。

 で、まるで修行のようにエナジーボルテックスを倒してもらったものはこちら。
 ま、まあ生産者向けと考えると便利かも。幸運-100がないためプロパ全てが有用なもので埋まっているのも満足じゃろう。


 それとかこんなの。AF上級。数さえこなせばAF上級でマイナス無しのも出るということだ。プロパの内容? そんなの知らない。


 AF低級=錬成最大を納得させる出来。一瞬見たとき、幸運-100なくても同等の物が作れるのでは? と思ってしまった。幸運-100を除くとプロパ強度の合計は545になるので辛うじて新マジックアイテムのプライドを保ったのだった。


 これを使うキャラがどんな連中なのか想像つかないが、ゲット。ちなみにAF中級で、上の奴よりもプロパ強度が高い。マナ回復が主な要員だと思われる。でもメイジ向けならLRC必須だし、戦士なら最低限命中が……。


 パッと見ただけでは高強度なのかわからないバイキングソード。1つ1つのプロパはそこそこレベル。複数合わせて辛うじて炎になってる感じ。こう見ると、AF上級の××回復9って反則的だね。


 真打ち登場。パイク! パイクかよ! 一応ネクパラがフェンサーだけどさあ……。まあパイクはDPSだけは優秀だしスタミナ150と装備による速度20あれば最速で振れるので便利っちゃ便利。マナリ75に加えてマナ回復あるのでLTSやモメンタムを延々と連打する用途には使えそう。あとは武器ダメさえあればねえ。

2011年12月18日日曜日

【UO】日記

まあ、あれだ。


 休眠していたアカウントを復活させて某シャードに家を建てた。本当は寮に間借りさせてもらおうと思ってたのだがどうも空いていないらしい。ついでにゲート近くに住みたかったので、ブリタニア大陸ゲート近辺のここを選択。初のクラシックハウス(ログキャビン)だ。
 今まではF在住だったこともあって全部二重壁が作れるカスタマイズハウスを建築していたが、どうも今は壁越しPKができないのでは? と感じたので普通の家にした。考えると、昔はみんな壁一枚だったから大丈夫だろう。
 ここのシャードは人口が極めて少ないので資材を貯めこむ必要がある。そのため休眠アカウントで持ってた資材を全部運んだら……布が千枚単位で銀行にあった。そういやかつて生産人を育てようとしてたっけ。その頃は錬成なんてなかったので余りのマゾさに飽きてしまったが。今だと自分の装備を作るのにも最適だし……いや、そのためにはネクパラ(レジ入)を作らなきゃ材料が揃わないな。あれ、そもそもこいつってアカウント年齢が若すぎないか? と、情報を集めるとどうも課金期間のみをアカウント年齢に数えているらしい。ですよねー。


 それはともかくとして、せっかく家を持ったのだからと最期の修行に本腰を入れる。魔法の伝説がやっと達成。28ヶ月かあ。その内、UOやってなかったり出雲に専念していたりで実質は20カ月前後かな。非常に長くかかった。ここのシャードはPS価格が比較的安いので穴場さえ見つけられればPS120は意外と簡単に買うことができる。

 あとはバードとして訓練するだけ。煽動どうやって上げるんだこれ。

2011年12月3日土曜日

【UO】ダメージ系の妄想

そういえばUOにはメタルスライム系統がいないなあ。という訳で妄想。
・高速移動(メタルスライムですから)
・非デーモンAI(好戦的じゃない)
・抵抗オール99(メタルスライムの基本)
・素手200相当(攻撃が当たらないのも基本)
・基礎ダメージは1(メタルスライムはPCに攻撃してはいけないのだ)
・HPの自然回復は180/秒(普通の騎士であるAuricが3倍イグノア=トータルで2.7倍を入れると180くらい行くことを考えるとこの程度ないと簡単に倒されちゃう)
・HP100くらい(大ダメージを与えるキャラ=斧戦士のイグノアなら一撃で倒せる)
・特攻なし(ただしエネワンかけて斧のクリティカルが発動すれば乗算ダメージが3倍になりうる?)
・毒・出血無効(つーかこれに限らず無属性は全て無効にするでしょうね、デスストとか)
 ……書いてて思ったけど、一部の変態を視野に入れているせいか、一般戦士にはずいぶん辛い仕様になってるなあ。UOはイグノアという抵抗値を無視する攻撃の存在が特徴的だけど、それがもろに足を引っ張っているというか。妄想系のネタを考えても最終的にネックになるのはイグノア戦士なんだよなあ。
 イグノアの強さはこのブログでも何度も書いたけど、最終的にはどんな敵にも一定のダメージを与えられるのが一番大きいと思う。プレイヤー側の行動が安定するから運とか経験とかに左右される要素が少なくて済む。まあ、近年ではモンスターの抵抗増加も相まってイグノアゲーとか言われたりするけど。ゲームバランスを考える人達も悩んでるだろうなーと思うよ。抵抗値が一定以上だとイグノアが使えるのと使えないのとでは段違いだから。ダブストやWWと違ってどの武器スキルにもイグノア打てる武器があるのがそれを意味してると思う(剣:ブレードスタッフ、槍:リフブレ、斧:ウォーアクス、弓:コンポジ、投擲:ソウルグレイブ、素手:なし)。
 そうだ、思いついた。次回のブースターパックではついにイグノア・抵抗半減の効かない昆虫ボス(鋏角特効有効)が出ます。抵抗値は上から99・85・85・90・90です。HP10000だからすぐに(笑)倒せます。
 以下計算。
 理論上、イグノアで最大ダメージを与えられるのは、STR150・アナ120・タク120・斧100・武器ダメ100の戦士がハチェット持ってエネワン+特効+自己名誉使って斧クリティカルを打った時だ。
斧のダメージ14*(100+STRボーナス50+アナ65+タク80+斧100+武器ダメ100)/100*3=208
である。んーハチェットは2.75振りだから楽に最速でこれだけのダメージを与えられるのか……。ちなみに斧クリティカルがなけりゃ
14*(100+50+65+80+30+100)/100*3=178
というダメージになる。よかった、人間の世界に戻ってきてくれた。
 ちなみに片手武器を使いたいという贅沢な貴方にはハンマーピック……と言いたいところだが、実はソウルグレイブの方が威力が高い。
20*(100+50+65+80+100)/100*3=237
 あれ?
(参考:ハンマーピックでは189ダメージ。ステドラを殴り続けた実測値とも大体合っている)