2011年4月29日金曜日

小学生と怪談と

 僕は非常に怖がりなんだけど、その癖怪談とか奇妙な話とかが好きだった。怖いもの見たさを地で行く感じだ。怖いけど見たり聞いたりする→夜眠れない→絶対に怖いものに近づかないと決心するもやっぱり怖い本を読む……の繰り返しであった。小学校低学年の時に図書館で霊界・地獄についての解説本を読んだっけ。今から思うとあれは絶対に八幡書店の本に違いない。っていうか、僕の親も子どもにこんなの読ませるなよw
 そんな僕だったが、友達と怪談や怖い噂話をしたことはほとんどなかった。小学生の頃はコミュ力がそれなりにあったので怪談ができない関係ではなかったはず……。どちらかと言えば、その学校も住宅地も新しかったので怪談が出来るほど時間が経ってなかったのかもしれない。
 だから友達と怪談めいたことを初めてにして唯一話したあの時のことは今でも憶えている。

ドクターがやってくる
と友達に言われた。前後の文脈が全く覚えていない。どんな話の流れだったか忘れたが、このセリフだけは頭に残っている。小学校低学年でドクターという言葉を使いたいだけだったのかもしれない。ドクターがやってきて、一体何をされるのかもわからない。1人で学校に残っている時を狙われるのか、それとも放課後友達と遊んでいると現れるのか。
 僕の住んでいた住宅地は歴史が浅い上に学校の周りを家が取り囲んでいるような造形だったため、通学途中で怪しい人にさらわれることが想像つかなかった。一番遠い家から学校まで歩いても30分(今、グーグルアースで軽く見たところ、余裕を持たせて住宅地の縁から測っても1kmあるかないかだった)。一番近い家からは夜でも校庭が見えたりするので怪談が作られにくかった。
 でだ。今から考えるとドクター云々の話は出来の悪い作り話に過ぎない。しかし当時の僕達は言いだしっぺも含めて本気で怖がっているふりをした。少なくとも僕はかなり本気だった。「やってくる」だけで終わるのが怖いというか気持ち悪かったんだ。怪談話の耳が肥えた僕にとっては変な人に連れ去られるよりも、何をしているのかわからないけど「ドクター」が来るだけの方が十分怖かった。
 しかし元の文に情報がほとんどないため、僕達のドクター話も長くは続かない。噂しあって1週間後は飽きてしまい、口に昇ることもなかった。ドクターがやってくるお話は当然僕達の代で途切れた。
 それから数年間、卒業するまで怪談めいた話を聞いたことがない。霊が憑くほど古くない校舎は恐怖を生む余地すらないほどきれいだった。


 もう1つ、これも怪談じゃないんだけど怖い話を聞いたことがある。住宅地に引っ越した当時、探検ついでに周囲の田んぼを親と共に散歩したりドライブしたりしていた。最寄りのコンビニが車で15分しないとなかったため、家の周りに何があるのかを把握することは重要だった。
 ある日、隣町近くの田んぼを歩いていたときのことだ。確か晴れた初夏で、父親と一緒だった。丘の近くだった。
 疲れたからどこか日陰でひと休みしようかと父親が提案し、小屋を見つけた。丘に建っており、涼しそうだった。よく見るとドアらしきものがなかったため、これ幸いと2人で小屋の中に入った。家みたいな佇まいじゃなかったので軽い気持ちだったようだ。
 中にあったのは仮面。マスクではなくて仮面が奉られていた。それも祭りに使うようなものじゃなくて、表には出ないものの何十年もその地域で伝えられた儀式に使いそうな、そんな仮面が大切に供えられていたらしい。
 実は僕は全く覚えていない。どう考えても小さい子供を小屋の外に残すわけはないので、僕も仮面を見ているはずだが、全く覚えていない。高校生くらいになって親から思い出として語られたのだ。そんな冗談を言うような人ではないので、本当にあったことだと今でも思っている。
 さて、小屋の中に入った父親は、暗闇に目が慣れるにつれ、その仮面を見つけてしまった。ダラダラ流れていた汗が一瞬で引いたと語っている。急いで僕の手を握り、小屋を出て、帰宅を急いだそうだ。地方は別だが、やはり田舎出身の父親は尋常でないものを感じたのだろうか。むしろ現代の関東地方で未だにこんなことをやっているのかとの驚きのほうが大きかったらしい。
 その後父親は絶対に田んぼ周辺の散歩に行かなかった。ごくたまにテレビで古い民族用品が出たときにポツポツと話すのみだ。
 小学生の僕はその仮面のことを話さなかった。今だからこそ仮面の話を気持ち悪いと思えるが、当時は何とも感じなかったのかもしれない。僕はその後も田んぼでザリガニを採ったりして、自然に忘れたはずだ。
 もしも僕以外にあの小屋に入り、仮面を見た人がいたら、ある種の噂話になったかもしれない。小学生中学年~高学年の年なら不気味さに気付くかな。怪談になったかすらわからない。

 そういえば僕の周りはノストラダムスも紫の鏡も信じてる人がいなかったなあ。まだオウム事件が起こる前だから別に弾圧(笑)があったわけじゃない。単純に怪談もUFOも話せる人がいなかった。

 これで終わりにするのも何なので噂話(都市伝説)が成立する条件を考えてみようか。
1.生活圏の広さ
  怪談とか都市伝説の語り部になるのは小学生などだが、彼らが身近に知っているエリアでしか噂話に登場しないのは興味深い。大人の口を膾炙するならば、例えばオルレアンのだるま女みたいに見知らぬ場所の話題も「友達の友達(のトモダチ)」というマジックを使ってそれらしく話せるのだが、さすがに小学生が彼らの知らない地域を話すとリアリティが薄れるのではないか。もっとも、オルレアンのだるま女ですら信じた人はどれくらいいたのだろうか。話の流れも含めて自分に全く関係がないことでは怖がりようもないのだが……。せいぜいが週刊誌のゴシップレベルのリアリティだと思う。全く信憑性がないとも言えるが。
 ただし、彼らの行動範囲が狭ければ噂も作れない。僕の居た住宅地は田んぼ(住宅地の周り)と家の密集地帯がきれいに分かれていたので、小学生が行ける場所は大抵、周囲の目があった。そんな環境では怪人が暗躍する隙もない。事実、痴漢とかその手の話題は聞いたことがなかった。

2.コミュニティの古さ
  動く銅像は昔からあるものだと決まっている。よくわからないが、新しいものには怪しげなモノは憑かないらしい。
 また、先輩から後輩へ伝えられるから具体性が欠けてもリアリティが残るとも言える。事件が起こり、その詳細が忘れ去られた後に事件の印象だけが伝えられている場合も多い。例えば民俗学で犬神憑きと呼ばれた家などは何らかの事情があり(例えばその集落では新参なのに裕福だったとか、短期間で羽振りが良くなったなどの「原因」が民俗学では挙げられている)、それに対するやっかみとして犬神憑きと呼ばれたケースがあるが、現在では「事情」が消え去ったまま犬神憑きに対する禁忌だけが残っている。
 犬神が消えた今の時代だと、変な噂が流れても単なる噂以上のものにはならない気がする。事情を知っている人が内情をバラすか、噂として流れて終わるだけなのではないか。

3.コミュニティの広さ
  よく使われる「友達の友達」。突っ込むのも野暮な名単語だ。時々ネットとかで噂の元を探る人もいるが、友達をさかのぼっても新たな友達の友達が現れるだけだ。こっちのほうがホラーだと思うけど。
 仮に僕が「友達の友達に起こった出来事なんだけど~」と言われても僕から新たな人に話すときは「友達の友達の友達の話だけど~」とは言わないな。それこそ「友達の友達に聞いた話」として処理する。からくりはそういうことだろう。
 ただしここで必要なのは友達の輪が十分に広いことだ。ある人Aに「友達の友達」話をしてたとしよう。当然「じゃあその友達の友達の名前を教えて」と言われるに違いない。その時にAが知っている名前では噂として成り立ちにくい。事件を体験したのは見知らぬ人で、友達は偶然知りうる立場にあり、それを自分が又聞きした形じゃないと直接真偽を確かめられて終わる。まれに身元のはっきりしている人が噂の震源地になったりするが、本人が意図的にはぐらかしていたり、周囲の人間が悪意を持って噂を流している場合が多い。
 だから僕の小学生時代は1学年全員が顔見知りであったために噂話が出なかったのだろう。

4.外部からの情報の伝わりやすさ
 そもそも論として、怪談話はある程度フォーマットが決まっているから……。いわゆる六部殺しと子どもがかつて殺した人の記憶を持っていた怪談が似ているとか、昔から伝えられていた話と現代で広まっている怪談で似ているネタがあるのは枚挙にいとまがない。ここらへんは大塚英志の著作を読めばわかる。学校の怪談みたいな本では既存の怪談の焼き直しとしか思えない話も結構あるが(さらに言えばネットの怪談ブログなどは落ちも全くなく、「ちょっと怖い話」系の量産としか思えない。逆に現実味がある……のか?)、口頭伝承のバリエーションということで似たような話があるんだろうね。
 恐らくは、僕の住んでいたそこ地域で怪談とか噂話が広まるとすれば既存の怪談の焼き直しになるだろう。他の怪談の輸入という形で。
 その意味で他地域からの怪談の例が全く入らなかったのは噂を形成する障害となったのではないだろうか。それで話として面白い怪談をろくに作ることができなかった。

 どうでも良いけど怪談は面白いよ。ジャパニーズホラーは気色悪いだけだけど怪談は怖さがある。夜トイレに行けない雰囲気だぜ。

2011年4月24日日曜日

【UO】AFを求めて……

 最近の私。
 欲しいSAAFがあるためにボスを討伐していた。ネクパラで諸王の墓の盗賊ボス。沸き時間制限があるものの、特に危なげなく撃破できるので大好き。まあ、こいつからAF出したことないけどな! ちなみにレリックは多分100個単位でもらってるはず。
 そして何回やっても何回やってもAFが出ないよ~な状況に至った私はついにあいつを倒すことに決めたのだった。

 そう、純騎士でステイジアンドラゴン討伐。ちまたではV2リクターだとか青エルフのほうが印象の強いボスとか墓場タリスの使えるOLだろとか色々な呼ばれ方をされているがある意味でこいつほど純騎士に適したボスはいない。よし、いっちょやってみるか。

 ステイジアンドラゴンのプロフィールはすでにこちらに書いたとおり……。え、UOモンスター協会によるとパブ70時点ではHP30000あるのか。まあ、どちらにせよブレスないからHPの管理をする意味もないしw

 
 ボス戦前の準備は騎士ポイントをマックスにすること。盾持ちだから包帯回復が間に合わなければ騎士ヒールで何とかするしかないのだ。もちろん、低級毒も騎士解毒。包帯を無駄にすることはできませぬ。

 基本的には以前に書いたことからは変わっていない。HPが少し増えて140台に達したことがトピックといえばトピックか。あとは命中はないけど高性能盾(回避15、FC1、物理反射15)を手に入れたのもおいしい……のかも。
 色々純騎士で戦った結果、純騎士というかネクロなし戦士は回復が包帯しかないけどかえってタイマンには強いのかもしれない。駆け抜け切りとプレ包帯を駆使し、相手のHP自然回復がそこまで高くなければ(と言ってもパラゴン程度なら普通に倒せる)こちらが死ぬことはないからねぇ。
 今回も獲物は爬虫特効・速度なしのマナリ・ライフリ・命中低下ハンマーピック。速度が付いていないのでマナリとライフリの強度を最大にできる。特にライフリは包帯代わりとしても使えるから非常に便利なことこの上ない。命中低下は上手くすれば反則的な回避を実現できるかも。どれも発動確率に依存しちゃってるけど! POTは戦利品を持ち帰るときに使う白POT1個だけ。追い込まれた時でも盾さえあればブロックチャンスがあるのでPOTは使わない。

 
 ドラゴンの巣はやっぱ財宝がザックザクじゃないと。できればクエストなんかでお姫様or王子様を助けるためにステドラを討伐する――とかやってくれるとうれしいなあ。今のままだと勝手に妖精ドラゴンからアイテムを奪って乗り込んだ盗賊状態だもん。

 わけのわからんパラライズ。前回はインビジPOTを使ったけど、Auricってレジ100あるから飲まなくても大丈夫じゃね? と思ってインビジPOT非使用で試してみた。結果、若干(1秒未満)の硬直があったがすぐに動ける。まあ、奴の攻撃は激しいから念の為にインビジしてたほうが良いのかもしれん。
 戦術はひたすら体力前回で駆け抜け斬りをするだけ。今回は戦利品を積むために青ゴキを持ってきたので死なないように注意。一応ペット蘇生薬を持って来るべきだったな。
 ステドラの攻撃は最大で落馬攻撃(ダメージ70)と殴り(ダメージ50)入るからHP120未満の時でステドラに突撃しないように注意はした。ちなみに地震は30~70程度のダメージ。喰らわないことが前提だが、もしも逃げ場所がなければ騎士ヒールを使うことも考慮に入れよう。ステドラは高低差も障害物も無効なのでアンク通路に逃げこんでもダメージを喰らうよ。

 前回
また、ハンマーピックで殴っているからか、ドラゴンの体力が半分切るとかなり安定してきます。ただしそれでも油断大敵だったり……。
とか書いてたけど、別にそんなことはなかった。
 はっはっは、ステドラの体力を半分以下にしてもスタミナはまだまだ残ってるって。HPを半分にしたら攻略しやすくなったのは単純に相手の移動速度が遅くなったからみたい。ちなみに、移動速度が遅くなってもプレイヤーの騎乗しない速さ程度はあるため地震を避けることは難しい。
 しかし、だったら遠距離攻撃を行えば良いのでは……? そう、片手で遠距離イグノアを放ちペットいらずで騎乗速度で走れる存在がこのブリタニアにはいる! ついでに下級特効であるドラゴン特効もつけることができるのでステドラ攻略「だけ」なら無敵の存在だ。
 よし、次回は投擲戦士で挑戦してみるか。
 バトル時間的には運が悪ければ1時間。運がよければ30分程度だと思う。「運」とはたまたま出た個体のレスリングが130近かったとか、命中低下が思うように入らずに無駄にこっちの体力回復時間が取られるとかそんなもん。攻撃が当たらなければ3秒おきにイグノアをガンガン入れることができるので攻略時間を一気に減らすことができる。

 ちなみに
要らないのが出ました。ありがとう。大事に大事にレリックにするよ。あれ、レリックにならなかったぞ!? いやいやまさか。見間違えだろう。むう、速度脚とバーサーカーアーマーが手に入るのはいつになるんだろう。さっさと盗賊ボスから入手できてればこんな苦労はしなくて済むのに。

 おまけ
だから要らないって!

2011年4月22日金曜日

Tweet (Thu, Apr 21)

  • 21:59  眠い
  • 21:58  疲れたときは赤POTを飲むと良いのです
  • 21:57  疲れた
  • 21:57  残業が多いと叱られた
  • 21:56  帰るぅ
Powered by twtr2src.

2011年4月17日日曜日

【UO】スキル妄想

 僕は毒が好きだ。毒の称号である「Assassin」が好きだ。自ら手を下さなくても敵を倒す、その戦術性が好きだ。(コピペ略)
 つーか和ゲーは毒の性能が弱すぎるだろ、洋RPGとかミニチュアゲーとか毒を喰らったら致命傷になるぜ。UOも今となっては毒が驚異にならないし。毒。んー、毒が、ねぇ……。そういや検死もorzな状態だし。強化された書写とか武器学とかに比べると何かダメダメだよね。トラッキングやDHは意外と対ステハイ(PSCなど)用に使われることもあるらしいから、それらと比べても相当悲惨。
 少し整理すると、
・戦闘スキル
剣・槍・メイス・弓・投擲・タク・アナ・盾・包帯・集中・騎士・武士・忍術・素手
・魔法スキル
魔道・EI・ネクロ・霊話・スペウィー・レジスペ・神秘・瞑想
・生産スキル
武器学・毒・書写・料理・釣り・裁縫・大工・弓工・鍛冶・伐採・採掘・錬金術・細工・錬成
・バードスキル
音楽・不調和・扇動・PM
・テイマースキル
動物学・テイム・獣医・牧羊
・シーフスキル
盗み・覗き見・トラッキング・DH・ステルス・ハイド・罠外し
・トレハンスキル
鍵開け・地図読み
・その他
検死・味見・鑑定・物乞い・キャンピング

 一見してわかるのは、戦闘関係&戦闘を支える生産系のスキルは頻繁にアップデートされ、強化されていることだ。武器学とかHQボーナス5(無限は8)は小さいようでいてこれ以上ないほどの強化だと言えるだろう(鎧はダイレクトに影響があるから。今の時代武器学なしで鎧を作ったら売り物になるんだろうか)。これでもかつてよりは「使える」スキルが増えたらしいが、EAの人にはもう少し頑張ってもらいたいと願う。
 戦闘に使えるか使えないかもそうだが、使っていて実用性があるか、使って楽しく遊べるか否かがスキルの人気につながると思われる。かつてML時代には魚釣りってのは趣味キャラ用とまで言われたのだが、今ではUOHS導入の影響もあってかなり人気となっている。釣り人はNQ麦わら帽子に半裸というイメージ(こんな人がいたんだよ。見たんだよ。嘘じゃないんだ)から錬成防具に身を包んだ生産キャラにまで出世した。最新の仕様に合わせるだけでここまで変わるんだよ。
 そして今現在「使えない」と言われているスキルはほとんどアップデートされていないことも多い。使えないスキル=習得者減には繋がらないが、スキルの性能に変更がないと新たに習得する人も減り続ける――使う人が減ると声も小さくなるのでアップデートが後回しにされる――こんな負のサイクルが発生してしまう。
 ようし、僕が何か適当に追加効果を考えてみるぞー。


【現状】
 4レベルまでの毒を武器か食料に塗ることができる。武器に塗った毒はSPMで発動可能。

【妄想】
 毒POTが4レベルまでしかない。毒GMでSPM発動により100%5レベル毒になる。ちなみに細工スキルで作れる毒罠は細工GMでレベル10相当……だったはずだったが気がつくとパブリッシュ70現在では細工GMでもレベル5しかない。え、弱すぎ。正直、今の5レベル毒ではパラゴンやらML・SAモンスを殺しきれない。そろそろ毒の威力を上げるか何かする頃だろう。
1)とりあえず毒POTを7レベルまで作り、毒GMのSPMで8レベルを与えることができる、としたらどうだろう。
2)または、毒スキル70以上あるなら武器の種類に関わらず、毒を塗って毒攻撃の命中率増加(AOS以前の仕様?)。今までInfectingのSPMがあった武器は別のSPMに変更だ。
3)毒って別にダメージを与えるだけが能ではない。麻痺、眠り、混乱など様々な状態異常を取り入れてはいかがだろうか。


  • 鍵開け
【現状】
 鍵のかかった箱(パラゴン箱とか)を開ける。低レベル鍵は魔法でも可能。最近トレハンがアップデートされてそれに伴い人気が出るか。

【妄想】
 非常に難しい。本気で鍵開けスキルを役立てようとしたら、家とか銀行とか船のセキュアを全てパブリックにするしか方法はない。当然却下だ。
 適度にヌルい方法は……トレハンの利益増加程度か。
 鍵を開けて進む新たなダンジョンを考えたけど、この手のパーティ推奨プレイは後のパブリッシュで証書が出たりするからね(修理証書とかペット蘇生人みたいに)。何だかんだで今の鍵開けはトレハンの旨みが上がったことで十分かも。


  • 地図読み
【現状】
 トレハンマップを解読できる。ついでに地図を書くこともできる。
【妄想】
 トレハン強化で十分……かと思いきや、もう1つパンチが欲しい。直接スキルを使うと、都市名(トラメルなら町の名前)が一覧になり、そこから選んだ都市の方向が矢印で表示され続けると便利だろう。トラッキングみたいな形だ。ベンダー巡りのためにブリタニア大陸をうろつくとすぐに道に迷ってしまうので道案内のマーカー出て欲しい。何か地図をダブクリとかでそんな機能がつかないかな。もしもこの妄想が実現されれば、お散歩キャラには地図スキルを入れるよ。


  • 料理
【現状】
 料理が作れます。戦闘消耗品が作れます。

【妄想】
 味を付けようぜ。ロックキャンディは食べると「歯が痛いでう」と表示されるが、そんな感じで「その味に震えた」とか表示したら食べてる実感が出るかも。文章は数十種類用意してランダムで表示。つーか、今のシステムってダブクリしたら食料が消えるだけだからわざわざ食べる気もしないんだよね。これがお酒なら、「*ヒック*」と出るからそれ目当てにできるが(特に僕はリアルではお酒飲めないからこの表示が好きなんだ)。あとはお酒の種類ごとに「*ヒ、ヒック*」とか色々変えて欲しい。
 仮に空腹時には一定時間ごとに腹減ったと表示され(=ログ汚し)、HP・スタミナ・マナの自然回復に-2のペナルティがついても好んで食べる人は出ない気がする。ゲームとは言えごっこ遊びじゃないんだから、プレイヤーがアクションを起こしてもシステムが答えてくれないようじゃ意欲が削がれるだけだぜ。


  • 検死
【現状】
 殺した人がわかるんだっけ……。あとはシーフギルドに入っているか否かがわかる。トラメルが生まれる以前の仕様から変わっていないのでは?
 ちなみにシステム側としては
ベス : FPSとは違うPKシステムがあったのが強かった。検死スキルまで用意されている。
デン : 殺したやつの名前が分かるってやつだね。もう殺されることがシステムの前提として織り込まれている。
(4gamers.netのGM座談会企画
 マジで対人専門用途として設計していたらしい。

【妄想】
 うーん、検死スキルって完全に対人向けだよねえ、それもPvPじゃなくてプレイヤーに向けて行うという意味での対人。
 で、改善案としては、1ランク上のトレハンマップを用意する。収穫物の旨みは今までのトレハンよりも遥かに大きい。そのトレハンマップはモンスターの死体に検死スキルを使用して得た「ボロボロの地図」をつなぎ合わせて入手する、こんな感じでどうだろう。トレハンバードに検死を入れる人も出てくるのでは?


  • 味見
【現状】
 実はいまいち使い所も仕様もわからない。他の「趣味スキル」は牧羊ですら仕様の解説サイトがあるんだけど、味見はパラリを見るくらいしか情報がないんだ。ただ味がわかるくらいだし……。

【妄想】
 味見といえばワインのテイスティングだろう。だからトレハンとかで古代ワインが取れたら面白いかも。で、味見をして「甘い」「Yew産の」「イチゴ味の」「年代物の」みたいに称号を付けるの。別にワインでなくても、ソーセージでも似合ってるし食品は何でも良い(ただしお寿司はだめ)。PC製の食品にも称号を付けることができるとするとなお面白い。
 で、称号もパラメータの1つなので称号に合わせて有用な効果を出したら便利だ。例えば「至高のMoonglow産の」と付けば書写スキルが5分間+5増加。ちなみにSkill Capsを超えることができる。採掘手袋と同じ仕様だね。個人的に戦闘を便利にしたいわけじゃないので、生産スキルのみにしぼるとか。すると、PC製の食品は、味見しなければ普通に味のエモートが出るけど、味見をすると称号が付く代わりにPOTみたいに味気なくなる、とかだと楽しいかもしれない。


  • 鑑定
【現状】
 今の仕様が全くわからないスキルナンバーワン。AOSにて防具数値が見られるようになった影響で実質的な価値がなくなった。あ、蛇皮ブーツが染められるらしい。

【妄想】
 「鑑定」って言葉から連想されるのは、フェイクのアイテムとか今のアイテム情報を隠すとか……。
 ここは、特殊資材による強化成功率の判定&強化成功率アップはいかがだろう。どうせ地金が出てるんだから特殊資材強化の成功率の計算をいじるチャンスだと思う。案としては、鑑定スキルなしの状態で今よりも低級特殊資材の強化成功率は据え置いて高級特殊資材の強化成功率を下げる。全体としては結構強化成功率が下がっている。ここで鑑定スキルGMボーナスにより強化成功率が底上げされる。最終的には、鑑定GM込みで今に比べて全体的に強化成功率は下がっているが、低級資材の強化成功率は上がっている。自分で書いてて中々便利だと感じた。生産者なら鑑定くらいマスターしておけよ、ってなロールプレイにもできるかも。何て言ったってスキルの代替になるアイテムが(リアルマネーだけど)存在するからスキルを選択するもしないもプレイヤー次第だ。


  • キャンプ
【現状】
 通常即時ログアウトは宿屋やフレンド以上の権限のある家などに限られているが、キャンプをすることによってダンジョンなどでも即時ログアウトが可能となる。

【妄想】
 正直キャンプスキルを強化する意味もない気がする。「どこでも即時ログアウト」がシステム上唯一にして最大のメリットであり、これを生かすにはリコールできない場所(でも非常に旨みがある狩場)を作るくらいしかない。下手にキャンピングスキルから資材が取れたり道具が生産できたりすると、他のスキルと同列になるだけだと思う。
 ほとんどの人が家を持ち、秘薬低減100リコールが使える現状では趣味スキルでしかないが、趣味なら趣味なりに入れる人はいるわけで(例えば僕は他のシャードのキャラに1とか5とか10とか入れている。家を持っていない&サブシャードだからログインが不規則になる関係上、冒険に融通をきかせたいんだ)。
 あ、そうだ。何ならGMにしたときの称号をhunterやらcamperやらadventurerなどから選べるようにしたらどうだろう。assassinを表示させたい僕は毒スキルを2キャラ分GMにした。みんなはどうかな。


  • 物乞い
【現状】
 NPCからお小遣いやアイテムをもらえるぞ。ハロウィンで特別なアイテムがもらえるかも?

【妄想】
 検死とは正反対で、他プレイヤーとの関わりに欠けるスキルである。プレイヤーに対して物乞いするのはナンセンスだから……。もちろんプチレアやらハロウィンアイテムを売ることで他の人と交流はできるが、メインの目的からずれてしまっているし。
 「物乞い」という名前からしてMMORPGでの具体的な使いどころが想像できないんだよな。でも下手に名前や能力を変えてしまうと戦士から乞食までRPできるというUOの特性を殺してしまう。
 ここはGM称号をgypsyも付け加えるという方向で……。もしくは物乞いGMなら1点だけ個人ブレスが可能としても面白いかもしれない。通常の保険可能なアイテムに加えて、POTや包帯などスタックしているアイテムも個人ブレス指定できる。物乞いの癖に死んでもアイテムを落とさないなんてネタ的に面白い。


  • 罠外し
【現状】
 パラゴン箱とかの罠を外せるぞ。何、一般シャードでは魔法のテレキネシスでも代用できるのか。UOSAが入ったらモンスター用の罠をゲットする際に使えるようになった。

【妄想】
 モンスター用罠のアイデアは素直に面白いので、この方向で充実させれば良いと思う。DIablo2の忍者みたいに雷の罠(なんだそれ)とか火の罠を駆使して戦ったりする。もちろんPvPにも使える。
 ぶっちゃけ今のPvPって正面突破の戦いしかできないんだよな。軍団同士が向い合って、せーので火花を切る。そうじゃなくて、退却すると見せかけて追いかけた相手に地雷をお見舞いしたりできると新鮮味が出ると思う。それは対モンスターでも同じであり、罠の入手性が良ければ生産キャラの攻撃手段として役立つんじゃないかな。


  • 牧羊
【現状】
 イルシェナーチャンピオンで沸いたユニコーンや麒麟を引き連れてブラッドダンジョンで金閣下と戦う。

【妄想】
 テイムとの違いがたくさんモンスターを引き連れることしかないのが難点。
 ここは……牧羊成功した生き物から資源が取れたとしたら便利な気がする。例えば羊からは高品質な羊毛だ。通常の羊毛よりも軽くて、しかもたくさんの布にできる。布にすれば普通の布と同じ。
 同じようにドラゴン系からは、宝石ザクザク。錬成師も大喜び。ビートル系は堀資材。クーシーからは少量の黄包帯。牛からはモーモーミルクだ。ついでに蛇やワニ類も牧羊可能にして色革をゲットできるようにしちゃえ。お手軽にたくさん牧羊できるキリンやユニコーンからは嫌がらせとしてレッサーポイズンPOTを100個単位。うん、中々バランスが良さそう。


 僕の考えたスキル妄想をだらだらと書いたが、気付いたことがある。1点目は、システムがリアクション(文を返したり)しないとプレイヤーはそのスキルを使う気が薄れること。2点目は今のUOの遊び方の主流はモンスターなどシステムと遊んでいるのだ。完全にプレイヤーに向けてしかアクションを起こせないスキルは使い所が限られてしまう。
 だから戦闘スキルとそれを支える生産系が優遇というよりも常にアップデートされ続けているのだな。モンスター狩りは非常にわかりやすいシステムのリアクションだし、鎧や武器の生産も工夫すればちゃんと売れる。戦士じゃなくても鍛冶・裁縫系の商人ならゲームを最大限楽しめるのだ。
 シーフとか乞食は現在不遇と呼ばれる状態になっている。開発側も何とか面白くするために改良を考えているだろう。できれば皆が納得出来る楽しい仕様になれば良いなあと願う。

Tweet (Sat, Apr 16)

Powered by twtr2src.

2011年4月16日土曜日

【UO】マジンシアの家が当たったよ

 当たれば良いなーとか思って家のデザインを考えてたら、本当に当たった。やった。早速引越しを~と思ったが、その前にやることがあるんだよな。
 今現在、18×18の家に住んでいて、ストレージが限界までいってるから早いところ減らさないと。ぶっちゃけ、下級マジックアイテムは捨てるべき。桜とかで長く使ってたから愛着あったけど、今後保存しておくのは難しいな。今の仕様だとアクセサリーならFC1のみとかシンプルなものの方が汎用性が高いからな。錬成が導入された今では下手なマジック・AFなんて取っとく意味はないから在庫整理しやすいかも。その一方で増えるのが思い出のアイテム。今は喉から手が出るほど欲しい系のアイテムがないので、もらったものは勿体無くて使えないんだ。
 新しい家はやっぱ豆腐ハウスになるんだろうな。Fだから壁が欲しいし……。スタチュー博物館を1階に設置するために家がパブリックになるから防御もちゃんとせねばならん。いや、今の家は防御と自分にとっての使いやすさを優先したためにスタチュー博物館が3階にあったり、2階以上のスペースが使えなくなったりと散々だった。新しい家は博物館を1階にして、2階以上を機能的に使おう。ついでに2重壁もやめよう。あれはスペースの無駄だ

2011年4月15日金曜日

Tweet (Thu, Apr 14)

  • 21:26  ねむーい
  • 21:26  ひさしぶりに早めに帰るか
Powered by twtr2src.

2011年4月12日火曜日

Tweet (Mon, Apr 11)

  • 22:34  デジラもなんだかんだで品揃えが悪いし。。。
  • 22:33  うーむ日本でレゴをパーツ買いすると高くつくな。やっぱ輸入しかないのか。
  • 22:27  疲れたときはMOSAIC.WAVだな。電波ソングは一歩間違うとエネルギーを吸いとられるが。
  • 22:22  電車が動かない。ランプの魔神に願うか。
  • 22:21  地震うざい。酔いやすいから仕事になんねえよ。来週来やがれ。
  • 21:40  地震のせいで電車が乱れてるんだろうな。。。
  • 21:38  帰るか
  • 17:25  地震だお。仕事中だお。
Powered by twtr2src.

2011年4月10日日曜日

効率プレイ

 新しい戦士を育成してたらなぜか細工スキルを消去してしまったので、昨日は1人家に閉じこもってスキル上げオンラインをしていた。いわゆる効率プレイという奴か。リアルでも天気が悪かったし、UO最高。
 こんな感じで完全なスキル上げ作業を行っていると思い出すことがある。

 旧UO日記に書いてあるとおり、僕はML中期に桜で半年遊んだことがあり、当時の仕様に合った効率のよい遊び方を色々伝授してもらった。と書くと初心者狩りに遭ったのかと思われるかもしれないが、強くなりたい・金が欲しいと僕が自発的に思ったときに最適な手段を教えてもらっただけだ。白豚の構成とかルンビ胴を安く譲ってもらったとか、DOOMで弓矢を集めてお金を稼ぐなどetc。
 そういった効率優先の遊び方を知っていたからこそ出雲での資産形成に役立ったし、趣味キャラでマッタリする楽しみも享受できていると言っておこうか。

 桜ではメインの狩場がイルシェナー誠実ゲート近くの巨人村であった。白豚キャラがシーカー持ちであったため、大して強くもなく沸き速度の速い巨人は美味しかったのだ。誠実周りが混んでいれば武勇ゲート近くの巨人村にも遠征した。もっとも、ペインテッドケイブ(MLダンジョンの原人洞窟)ボスのLurgが倒せないレベルだったが。
 ある日、武勇ゲートの方でサイクロプスウォリアーを倒していたときのことだ。確か自分1人だけだったのでゲイザーなど魔法を使う面倒な敵を隔離してサイクロプスのみを延々と狩っていた。その内にサイクロプスのパラゴンが登場したけど、普通に倒すことができた。気がつくと、いつからか僕の姿を見ていた人がいた。あーそろそろ帰り時かなー、と思ってたらその人に話しかけられた。すごいですね、強いですよ、私なんてまだパラゴンなんて……と語るその人は装備だけなら僕とどっこいどっこいだった。回避胴を身につけていたし、まあ言うならばソウルシーカーを持っていないことが僕との違いであっただろう。
 彼と少し話をして、彼が復帰者だと言うこと、育成中であること、毒を入れた純戦士構成らしいということがわかった。ノーマルサイクロプスと戦う時も毒を入れて張り付いていた。彼とはそれ以降会うことはなかったが、その時の僕はネクパラとか白豚構成にすれば良いのに……と内心考えていた。でも今から考えると、毒を上げるときも家に閉じこもらずに実践で使い続けた彼は育成すらも楽しんでたんだろうと思う。

 この話に結論はない。かつての僕が感じた「ネクパラになればいいのに」は心の中で思うだけならそれはそれで構わなかった(彼のスタイルに干渉しない限り)。必要とされない限り手を出すことなかれ、されど乞われればヒントを教えるに留まれ。
 彼は僕よりもブリタニアの世界に「暮らしていた」のだろう。細工なら望遠鏡を100個以上作り、毒は数百回も塗り続ける理不尽さに不満を持つかもしれないけれど、その過程すら遊べたのかもしれない。いかにも、な古き良きブリタニア人。ひと通りのキャラ育成と資産形成が終わった後、僕はこのような人物に憧れを抱いたりした。いやまあ今も昔も憧れるだけで、スローな成長を楽しむプレイはやっていないが。

 ただし僕だって趣味キャラやまったりプレイは遊んでいる。というか、錬成装備も全キャラに用意できた今は狩りよりも、のんびりとした「生活」を楽しんでいるつもりだ。それは狩りに飽きただけだろう、なんて言ってはいけない。聞こえない。
 僕にとってのそれは、スキルがある程度上がってからでしか楽しめないだけで。これってもしかしたら僕のゲームに対するスタイルのせいかもしれない。ポケモンとかでも敵と味方のレベルが同じ位の緊迫感のあるプレイよりかは、手持ちのポケモンのレベルを上げまくり、新たな技や進化をワクワクして待ち、その上で俺tueeeeee! をしたいからだ。ポケモンの場合はUOと違い育ちきるのに時間がかかるから適当に上げてジム戦に望むだけである。
 そう考えれば戦士とかでスキルが育ちきるまで黒閣下とかヤマンドンとか倒しません、っていう人の心理もわかる。いや僕のことだよ、僕だけじゃないけど。レベルが上がるのに楽しみを見出すし、余裕のある戦いをしたいのだ。特にUOは数値上敵の方が圧倒的に強いのだから。

 もうある程度、結論は出ただろう。結局はゲームの楽しみ方だ。他のレベルゲー・ドラクエなどのRPGと同じで、「適切」なレベルで攻略することを好む人もいれば、レベルを上げてから攻略を開始する人もいる(ちなみに後者のことを「スカム」と呼んで嫌う人もいる。直リンごめん。……知らんがな。ゲームくらい好きに遊ばせてくれ)。それが何でUOの場合は「効率厨はLethal Poison!」みたいな思考に陥るかと言うと、UOは他のMMOと違って「生活」を全面に出しすぎたんじゃないかな。「生活」なんだから延々と部屋に篭って魔道武器片手にリッチ変身&マナコス40LRC100でエナジーボルトをバッグの中の金貨に向けて撃っちゃ不自然でしょw みたいに。商人・生産者の場合はもっと露骨に街頭に出ることを望まれる。修行? そんなことよりも他のプレイヤーに会って商売を行いなさい。初心者の町ヘイブンならば貴方の修行も兼ねることができるよ、と。しかし僕は世間知らずなので現代のリアル世界で一般人に毛が生えた程度の職人が(UOだとスキル60程度かな)彼の名のもとに商品を作り、販売している例を知らない。学生時代にパン屋でバイトしていたが、少なくともパン業界とお菓子業界は専門学校→チェーン店などでバイトや社員→独立とか弟子入りとか、のルートがあったと思う。中世でも職人は、まずマスターピースと呼ばれる作品を親方に見せて、それからギルドに認められて独り立ちをしたと聞く。UOのように1人ぼっちで引きこもってたわけではないが、修行とはそのようなものだろう。
 いやまあ、「修行」を嫌う人の気はわかるのだ。かつては王都ブリテンにスキルが低くても職人がいて、修理してもらうために並んでいた云々。かつては収入が少なかったからスキルを上げつつ稼がねばならなかった云々。僕もあの雰囲気に憧れたものだ。でもその時代は終わったのだ。戦闘も武具もインフレが起きてしまいスキルはできるだけ高みを目指されるようになった。家を持てるようになったのも引きこもり修行オンラインの幕開けかもしれない。正直しかるべき変化だと思うが。

 ってなわけで、僕はこれからも物欲オンラインを挑み続ける。まだ見ぬスタチューにレアアイテムが僕を待っている。資産がなくても遊べるけど、せっかくなんだからお金もアイテムもあった方が楽しいじゃん。
 桜で出会った毒戦士のような遊び方は僕にはできない。スキル上げの過程よりも、強い体で蹂躙するほうが好きだからだ。僕は僕のやり方でUOを遊びつくす。

2011年4月9日土曜日

UO日記:バーチューベイン&マジンシア土地抽選&ガゴ戦士

†僕はUOの公式イベントを全く追いかけていないのでストーリーとかわからんのだが、中々楽しかった。ドーン女王が死んだりブラックロックゴーレムが出たり、ドーン女王の弔い合戦でマジンシアが復活したり。
 参加したのは出雲と桜で、出雲の方は流れがわからなかったのでシナリオ通りに動く。すると、これでもかというほどルート権が取れないorz 特にブラックロックゴーレムと古代ヘルハウンドは全くやっつけられなかったなあ。
 で、何か小部屋に通されてファイアカラー骨腕をもらった。かっこいいかも。


 ちなみに復興のためのアイテムは時間制限あり。イベントレア化させない為だと思うが、良い方法だと思う。まあルナの某店で100Mで売ってたが……。


 翌日あった桜では先にモンスターを倒す。いや、ただのメイジでは倒せないので、手当たり次第に攻撃を仕掛け……あいつら移動速度が早いから意図せずに手当たり次第になるんだよね。ルート権を得る。その甲斐あって、古代ヘルハウンドからは本をもらった。
 そしてイルシェナーの一角で骨腕をもらう。
 む、桜はEMがイベントを仕切ると聞いていたが、こんなものなのかな。桜でイベントにフルで参加するのは初めてだけど、出雲に比べたらセリフも展開もちゃちいというか……。出雲は骨腕部屋で勝利の勝ち鬨を上げるなど、シャードに合った展開・台詞回しをしてるけど(でも出雲しか知らない)、桜はほとんどアドリブらしき言葉も出さずに終了した。印象に残ってるアドリブは「祭壇から離れてください」とか「ガーゴイルは地上に降りてください」だったっけ? 確かイベントキャラがこのセリフを発してた気がする。
 むむぅ、思ったよりもEMイベントって派手じゃなかったんだな。桜産のEMレアがあるって聞いてもう独自の展開をすると思ってた。いや、一昔前のS級超性能EM製レア防具とか見てるとEMイベントってそんな感じ。
 ああ、でも考えて見ればモンスターはやたらに沸いたなあ。出雲はすぐに終わってしまうほど敵が少なかったが、桜は密度濃すぎ。そしてミーアも出しすぎw 召喚生物が勝手に天使と戦い始めて友好度が下がること下がること。これって上げる方法ってないのかな。



†そしてマジンシアの土地抽選。新生マジンシアも思ったより住み心地が良さそう。強いモンスターも沸かないし、鉱山こそないものの、森や海があってゲートにも近い。土地が欲しくなったのでこっそりとくじを購入。まだ考えてないけど、当たったらどうしようかな……。密かに新しい家の見取り図を描いてみる。これが取らぬ狸のなんたらか、か。
 そういや新マジンシアのガード圏とNPC建物は何があるのか調べてないや……。
 マジンシアの土地の一部はプレイヤーアカウント1つにつき一回ずつしか買えない。これから見ると出雲は300人前後の人がいるな。まあ、2アカ3アカもいるんだろうけど。シャードまたいだ商人でない限り、わざわざメインじゃないシャードの家は買わないだろうと判断。


†ガーゴイル投擲戦士を作った。投擲武器も封印(リカバリータイム)を解かれたし今が絶頂期でしょう?
 錬成キャラとしてガーゴイルはいるけど、戦闘キャラとしては初めてだ。さすがに自力で騎乗速度になれるのは強い。でも神秘と投擲がデフォルトで30ある種族ボーナスは微妙極まりない。だって神秘呪文の一番ランクが低い奴でも100%成功するのは37.5だぜ?(パラリより) できればフォーカス40とかの方がありがたかった。ちょうどエルフもDH+40あるんだし。

 うわー鎧すげえよ。初期のガーゴイルは頭(耳)装備がイヤリングのみだったから、その影響もあって他の部位の抵抗が高く設定されてるんだよな。
 ちなみに現在は下記の通り。
◎:防具
△:装備
×:装備不可
    人間・エルフ  ガーゴイル
頭      ◎      ×
耳      △      ◎
首      ◎      ◎
腕      ◎      ◎
手      ◎      ×
胴      ◎      ◎
腰      ×      ◎
脚      ◎      ×
すね     ×      ◎
靴      △      △
サッシュ   △      △
エプロン   △      △
マント・翼  △      △
ローブ    △      △
タリスマン  △      △
腕輪     △      △
指輪     △      △
合計     15      14

 まあ、人間の耳装備は今のところあまり性能よくないから除外するが、メガネがイヤリングとして装備できるようになったのはガーゴイルの歴史の中で大いなる一歩を遂げただろう。回避低下メガネとか他の部位のARを無視できる。場合によってはプロテク貼っても良さそう。
 ようし投擲でも上げるかー、あ、ついでに騎士道のマナを軽減するために盾装備しちゃうぞ。あれーブーメランが当たらないよう。。。(続く?)

Tweet (Fri, Apr 08)

  • 23:11  今から帰るでう
Powered by twtr2src.

2011年4月3日日曜日

キャット&チョコレート

Qvinta Essentia
人数:2~6人
時間:20分
デザイナー:川上亮
★☆☆ (1/3)
「電話に出ると恋人からの別れ話です。手札3枚を使って解決してください」
手札:ジーンズ・ダイナマイト・黒猫

【遊び方】
 プレイヤーにYes/Noカードと所属カードを配り、手札を3枚ずつ渡す。ゲームはシチュエーションカードに書かれた困難を手札1~3枚を使って解決してみなとか。ちなみに手札の使用枚数はシチュエーションカードの裏側に書かれており、ランダムである。多分実際に遊んでみると分かりやすいかも。

【感想】
 むむ……これとワードバスケットってイメージ系というか言葉を使ったゲームだけど、僕にとってはキャット&チョコレートはイマイチだったなあ。恐らく、面白いことを即興で言えない&普通のことを面白く表現できないのが原因かと思う。このゲームって微妙なシチュエーションをありえない道具で無理矢理解決する所に面白みがあるから、普通の発想で普通のことを淡々と表現する僕の性格では楽しめなかった。僕の参加した会で、首が絞めつけられるシチュエーションから逃れる際に、「オイル」を使ってローションプレイを提案した人がいたけど、そんな風に捻った考えじゃなけりゃ駄目だよね。
 いや、特に面白いことを言う必要はないがゲーム的に求められるのはそうだろう、と。 ワードバスケットは答えが限定されるから僕に向いているのかもしれない。

 ちなみに日本ボードゲーム大賞2010の大賞に選ばれたらしい。それぐらい面白い作品ではある。僕がアドリブがきかない性格&直前に遊んだのがワードバスケットだから評価が低くなってしまっただけで、これ単体で遊んだら楽しめたんだと思う。

ワードバスケット

メビウスゲームズ
人数:2~8人
時間:1分~
デザイナー:小林俊雄
★★★ (3/3)
Q:「ぬ」から始まって「ほ(ぼ/ぽ)」で終わる3字以上の言葉は何?
A:解答例「ぬるぽ」

【遊び方】
しりとり
詳しくはこちら

【感想】
 要は場に出ている文字から始まり、手札の文字で終わる言葉を出してしりとりしろ、というだけ。あとは好きにルールを変えて下さい、な感じ。
 初回はノーマルルールで、次に固有名詞縛りで遊んだけど何というか言葉が出ない出ない。「し」で始まって「る」で終わる3字以上の言葉or「し」で始まる7字以上の言葉って何だ!? あ、「しりかげる」があったけど特殊カード(この場合は7字以上カード)を残してリーチするとペナルティなんだよな……というジレンマが楽しい。
 しりとりにルール付けしただけなんだけど、僕には楽しめた(ただしどこまでの固有名詞を認めるかなど厳密性を求める人は嫌がるかも)。「わ」から始まって「す」で終わる言葉で「ワーズワース」って……。某ゲームの方ね、こんな無駄知識をどれだけ持っているかが勝負のポイントとなる。
 ちなみに簡単そうに見えるが手持ちのカードによっては答えが出ないときは全く出ない。日本語って意外と偏ってるなーと思った。

UOネタ:動物変身

 忍者は動物に変身できるらしい。恥ずかしながら日本人を20年以上やっていたが、初耳だった。房中術なるものは様々なメディアから耳にしたが、
カエルとか
蛇とか変身できるとは思わなかった。

(略)

 という訳で忍術の動物変身、それも騎乗速度系の確認を。

<スキル70~>
オスタ&ラマ・・・騎乗と同じ速度で移動できる

<スキル85~>
狼&狐・・・騎乗時の速度 & HP最大値及び現在値+20(スキル値に依らず固定) &
    打撃命中率+20%(スキル値に依らず固定。マジックの命中増加と同じ扱いで
    プロパティ上限に引っかかる)。この変身によるHPボーナスは最大値だけでなく
    現在値も増加するが、解除すると増えた分の現在HPは元に戻る。
    例えばHPが40/100で変身すると60/120になり、変身解除すると40/100となる。
    詠唱待機1秒とマナ10消費が追加され、解除と同時に現在HPも下がるようになった。

<スキル100~>
ユニコーン・・・騎乗の速度 & L3まで毒無効(自動解毒ではなく、毒状態になる事を防ぐ。
     既に毒を受けてしまってから変身しても解毒効果は無い)
麒麟・・・騎乗の速度 & スタミナ回復値+20
毒の世界の人より。現仕様にあわせて文を削除)

 重要なのは狐。某シャードでは狐変身のPKer集団がいるそうな。実際、HP増加と命中増加は集団で対人するならそれなりに使えるかと(まあ、無限だから被害者の装備が整っていないこともこの作戦の成功に一役勝っている)。
 まあ我々一般市民にとっては、動物変身で騎乗速度で走った場合、どれくらいのスタミナ回復が必要なのか、だ。とりあえず手持ちのキャラで軽く確かめてみた。


 上がこれから検証に使うネカマエルフ。フォーカスは全く入っていない。ちなみに走るときにフォーカスが20程度なければ普通にスタミナが減る。人間は最低保証があるから0でも大丈夫。


 とは言え、意外なことに走るだけならそこまで激しくスタミナは減らないものだ。約5秒で1前後の割合。実際には馬とかに乗るケースが多いので、かなり違うのだろうが。


 フォーカス0&スタミナ回復アイテム抜きでラマ変身するとみるみるスタミナがなくなる。こりゃ本気で動物変身を使うならスタミナ回復アイテム必須だ。


 スタミナ回復2を付けてみた。これでフォーカス抜きのヒューマンと同じ。結果はもちろんスタミナが減るだけ。


 スタミナ回復3を追加。合計5に。どうでも良いがヴァルキリーアーマーは女戦士にとって最優良の胴装備だと思う。マナコス10がついてHP7、スタミナ10なんて反則的だぞ。抵抗値も抵抗の付き方も悪くはない。
 結果は……減らない。とりあえず10~20秒騎乗速度で走った限りではスタミナが減りも増えもしなかった。ニジェルムのような1分近く走れる道ならもしかしたらスタミナの減りが見えるかも。スタミナ回復5でこれだとスタミナ回復4だったら辛いだろう。


 さらにスタミナ回復2を追加。トータルでは7に。騎乗速度で走っても3~4秒で1ずつスタミナが回復する。ここまで来るとかなり実用的だ。試してはないがスタミナ回復6だと減らないだけかもしれない。

 結論、フォーカス0のエルフで忍術変身で走るならスタミナ回復5以上をつけること。できれば7。人間なら装備で3稼いでいれば何とかなる。ぶっちゃけ吸血鬼変身が一番かも。エルフ戦士のヴァンプ変身はそれなりに相性が良かったんだなあと感慨深い。

最近の私

†ブログを書いてなかったのはまともにネタがないから。大震災以来、雑誌のエッセイもテレビのニュースもお気に入りのブログの記事も見事に政権批判と東電バッシング、被災者へのお見舞いに規律を失わない日本人サイコーといったニワカウヨ。まあ、最後のは個人的な感情だけど、今まで日本人マンセーを言わなかった人がいきなり言い出すと笑うしかないよ。

†PSPを買った。正確にはPSP go。UMDスロットがついていないと大評判(悪い意味で)のあのゲーム機だ。
 最近はPSPから遠ざかっていたのだが、日本一ソフトウェアのゲームをやりたくなったのでPSPを買おうと思った。UMDスロットありのノーマルPSPか、ダウンロード販売のみのPSP goにするか悩んだけど、結局はPSP goに決めた。iTunes Storeを使っている僕にとって、ダウンロード販売が使いやすいことが理由だった。さらにダウンロードで購入した方が安い。まあ、消費者からすると中古で売れない分がそのままダウンロード価格とUMD価格の差になっている気がしなくもないんだけど。
 ただ、PSP goはiPodに慣れてる人からするとノーマルPSPよりも非常に扱いやすいものになってると思う。ノーマルPSPってメモリースティックが必須なんだよね。PSP goは一応内蔵メモリーが16Gあるから初期投資が安くて済む。ついでにノーマルPSPに比べて軽いのも利点だ。
 まあ、良いことばかりでもない。どうもPSP goはノーマルPSPに対してバッテリーの持ちが短いらしい。PSP goは3時間前後。うひゃー旅行に持っていけそうにないねえ。通勤でギリギリといったところか。まあ、PSPだし。あ、それと第二次スーパーロボット対戦Zも遊べなさそうorz

 で、クラシックダンジョンX2をやっている。アクションRPGってはるか昔イースをやったことあるけど、あまりの下手っぷりに開始後3分で投げ出したなあ。このゲームも最初は難しく感じてたけど、操作に慣れる&レベルを上げると中々の成果を挙げられるようになってきた。そうだよね、RPGだからレベルを上げれば良いんだよね。今は好きな武器を作るために称号集め中。「お絵かき」は大量なんだが、いかんせん武器の絵を変えられるほどシナリオが進んでいない。
 まだ転職すらできていないけど、使いやすかったのはセイントとレンジャー。セイントは魔装陣が何も特徴がない分、非常に使いやすい。回復魔法もあって便利便利。盾が装備できない鈍器も、溜め攻撃だと隣接しなくてもダメージを与えられるので思いの外使いやすかった。壁越しに遠距離攻撃のある敵を吹き飛ばせるのは強いぜ。レンジャーは移動性能が優れている。魔装陣は「道連れ」とかあって少しテクニカルだが魔法剣士よりはマシ。ひたすら弓を使って遠距離攻撃するのがマイブーム。

†春眠暁を覚えずと言われてるけど、昔の人も花粉症で余り寝付きが良くなかったのかなあとゲスパーしてしまうこの頃。花粉が辛い。今年はついに点眼薬と点鼻薬を購入した。内服薬にしなかったのは量が入ってそうだから。年々症状がひどくなるので今年は我慢ができなかった。
 アルガードクリアブロック(点眼(は目にしみて痛いがそこそこ効く気がする。ザジテンAL鼻炎スプレー(点鼻)は即効性こそないものの、しばらく続けていれば以前に比べて症状が抑えられている。素敵。


 ……と思ってたけど、何か使ってると頭痛がする。元々偏頭痛持ちだったんだけど、ここまで頻度は高くなかった。半月に3回も起きたのは恐らく花粉症用に購入した薬のせいかなと思いしばらく止め。

†趣味の棚卸を行っている。そろそろお金の整理をしようかと思って。今のところ、僕の趣味は以下のとおり。
・UO
・模型(ガンプラ・メタルミニチュア)
・コンピュータゲーム
・ポケモン
・ボードゲーム
・読書
・DVD鑑賞
 UOはかかる費用が完全に固まっているのに加えて1ヶ月単位ではそこまで高くないので気にしない(ただしリアルマネーサービスは除く)。コンピュータゲームは完全にボードゲームとUOに立場を奪われてるんだよな。特にエロゲはいくらアリスやエウのだからって全てを買ったら財布が持たない。自重しよう。模型は……縮小するべきだろうな。1人で行うインドア趣味はUOか読書に時間を割かれるし。ただ、つい最近新しいジャンルの模型にハマってしまった。どうしよう。
 ボードゲーム。意外と金がかからない趣味。もちろんゲーム1個あたりの値段は高いけど、面白いゲームを買えば極めて長い時間遊べるのだ。某サークルに行ってるけど、活動日は1日700円前後(電車代込み)で済むなあ。少しリッチなおやつを食べても1500円以内。コスト安すぎ。
 ポケモン。これも縮小中。本気で対戦とかすると孵化廃作業で時間がかかりすぎる。UOや模型やってる方が楽しい。
 読書&DVD鑑賞。実はかなり金がかかる趣味。特に通勤時間中に読書をしてるから相当な本を読めてしまう。家にいるときはUOかニコニコか持ってる映画でも見れば良いから本の消費が抑えられるのだが。僕の読み方は完全に娯楽として読んでるから1度読むとしばらくは読み返さないんだよね。だから本が増える一方なわけで。それを防ぐために通勤時間中にゲームをする、と。
 まるでダメな自転車操業を見ているようだ。